ネイティブコーチのひとりごと

ネイティブコーチと仲間から言われるsmilecoachの考え方、コーチング的要素、日々の生活や研修講師・リーダーを楽しむ様子からのsmilecoach自身の気付きを毎日お伝えします。

すごく考えた!その結果・・・

   

昨日の日中の事です。自分の頭の中にあることを整理してみようと思い、紙に書き出してみました。しかし・・・

今、自分のしていることが、全て自分がやろうと思っていたことを形にしているものなんだという自信はもてました。けれども、書き出してみて気付いたのは、自分がやりたいことの1割程度しか形に出来てないということでした。私が形にしたいものはこんなにもあるんだ。

以前、「私の中に居る鯛(したいという欲求)」のうち、本当にしたいことだけを残していったらすごくシンプルに一つになってしまったという事があったのですが、昨日はその思いをどう形にするか(行動に表すのか)を考えてみたら、いっぱいしたいことがあるのに、あれれ?という感じだった。

一つは今の自分を受け入れられるようになったことで、「早くなんとかしなくちゃ」というような焦りというものがなくなりました。これ自体は葛藤が少なくなって思いと行動が合致している感を感じられるので、良かったと思えるのですが、自然に「動きたい」という衝動に駆られるようになったんです。きっと自分が自然にタイミングを図ったのかなと思うほどです。

だから、本当はやるべきこともある昨日の日中にどうしても書き出したくなって、優先順位を変えて書いてみました。すると10個書いたとしたら1個か2個しか形にしてない。
悪い意味ではなく、まだこんなに形にできることが残っているんだというワクワク感が生まれてきたのです。
ただ、はたから見ると何も形になってないという事でもあるんです。

ちょっと無理をして「ひっぱってみる」という役割をやってみたけれど、私にはサーバントリーダーシップの方が自分にあっていると実感できて、そのリーダーシップをどう活かせるかを考えてみたら、どんどん形にしたいことが出て来ました。
やってみたから言えることなのかもしれませんが、自分に合ったものを理解し、自分にできることをするというのは大切なんだなと改めて感じました。

まだ1割。あと9割もやれることがある。きっとまたそのうちにあと9割って思っているものの先にもまた見えてくるものがあるんでしょうね。ワクワクです。
今日から、また形にしていきます。昨日のやるべきこともまず、底に繋がっているんだから、形にしようと思います。
「やるべきこと」が「やりたいこと」に変えられました。さあ、いざ形に!

あなたは、どれだけ自分の思いを形にできていますか。
そもそもあなたの思いって?

 お問い合わせはこちら

 - コーチング , , , , , , ,