ネイティブコーチと仲間から言われるsmilecoachの考え方、コーチング的要素、日々の生活や研修講師・リーダーを楽しむ様子からのsmilecoach自身の気付きを毎日お伝えします。

ネイティブコーチのひとりごと

コーチング リーダーシップ 人材育成

コーチはどう新しい視点を提供するのか

投稿日:

新しい視点を広げていくことが大切な時に、アドバイスをしないコーチはどう視点を広げていくのか。

コーチは答えを与えるのではなく、相手の中にある答えを引き出すとは言われるけれども、相手の中にあることだけでは限界があり、長くコーチングしている相手だと「質問が読める」ということを言われることもあります。

では、想定内ってことだとすると、何が相手に対して機能していくのだろうか。
そして、私は相手からどう学んでいくのだろうか。
相手の中から引き出すものが、枯渇したように思われた時に、どう新しい視点を増やしていくのか。

メンターと今話していて、私が「提案や要望」をすることに抵抗をもっていたことにも気づきました。
また、体験談を話すことが減っていることにも気づきました。

改めて、どう新しい視点を提供することもできるのか、考えていきたいと思います。

スマイルコミュニケーションへのお問い合わせ

-コーチング, リーダーシップ, 人材育成
-, , , ,

Copyright© ネイティブコーチのひとりごと , 2018 All Rights Reserved.