ネイティブコーチと仲間から言われるsmilecoachの考え方、コーチング的要素、日々の生活や研修講師・リーダーを楽しむ様子からのsmilecoach自身の気付きを毎日お伝えします。

ネイティブコーチのひとりごと

コーチング

こんなところにも価値観は出てくるんだなあ

投稿日:2018年8月23日 更新日:

価値観,コーチング

数日前、ガソリンスタンドで毎回行う習慣を実行しました。タイヤの空気圧を目視することです。毎日は忘れてしまうけれども、必ずガソリンを入れる時にはすることにしています。
すると・・・。

あれ?空気減ってない?

すぐにスタンドのスタッフに確認をお願いしました。
すると「パンクですね」と一言。
とりあえず、数日は持つだろうと、応急処置をしてもらって、タイヤ屋さんへ向かいました。

けれども、すぐに換えられるタイヤがたまたま在庫としてなくて、取寄をするけれども、応急処置がしてあるから、数日は持つだろうから、二日間だけ待ってねと言われました。

それで、7年も使っていたタイヤなので、4本とも交換することにし、自宅へ。

ところが、次の朝、何となく気になって早めに出かけようとしたら「あれ?エア抜けてるし」という状態。ガソリンスタンドに行って、応急処置のやり直しを頼もうかと数メートル車を動かしてみたけれど、どうも音も気になる。
結局、直ぐに自宅へバックさせて、親に送迎を頼むことに・・・。

仕事は、パートナーが居るお仕事なので、現状を話し、もし遅れたらお願いということで連絡をしました。
けれども、そこから価値観の発揮です。

一昨日の「もう7年だし、換えどきかな」と思えたのもそうですし、仕事の朝のバタバタも、なんとか乗り越えようとやりくりしている自分が楽しくなってきてしまって、周りに迷惑をかけているのに、お客様に何も迷惑をかけなかったことが嬉しくて、送迎をしてくれた母にも「大変なのに、楽しそうだね」と言われたほどでした。

帰ってきて、朝連絡の取れなかったタイヤ屋さんに、「そこまで車が持っていけないんですが、どうしたら良いですか」と相談してみると、今から取りに行くよ、と車を取りに来てくれました。
結局、昨日の夕方には車が新しいタイヤを取り付けてもらって、戻ってきていました。(今日がタイヤ屋さんがおやすみなので、昨日のうちに戻ってきたのでした)

昨日の出張も親に送迎してもらい、二日間は親に迷惑をかけてしまいましたが、仕事には影響なく、親も「たまには頼ってもらえて嬉しいわ」と言ってくれて、何となく丸くおさまっている感じがしました。

そうなると、また私の「困難を乗り越えるのが好き」という価値観が発揮されたんだなあと感じたり、「運命だなあ」とすぐに考える考え方が役に立っていたりと、日々が楽しいのは、自分の価値観を最大限に発揮できているからなのかもと考えてしまいました。

本当に都合の良い考え方なのでしょうけれども、それも私らしさなのかなと今は思います。
今日から、台風迫ってくる中出張があります。
さて、また私の「運命だなあ」という考え方や、困難を乗り越えるのがワクワクする私の性質が、発揮されるのでしょうか。

まずは、無事に週末まで過ごせますように。

スマイルコミュニケーションへのお問い合わせ

-コーチング
-, ,

Copyright© ネイティブコーチのひとりごと , 2018 All Rights Reserved.