ネイティブコーチのひとりごと

ネイティブコーチと仲間から言われるsmilecoachの考え方、コーチング的要素、日々の生活や研修講師・リーダーを楽しむ様子からのsmilecoach自身の気付きを毎日お伝えします。

上司は全て把握していくのか

   

ある企業様でグループリーダーの皆さんの研修を行いました。活発な議論がなされ、実際に職場で活かすことを目指して行った研修なので、職場の上司から見るとその変化が何なのかわからない。知りたい。

変化に目を向けてくれる上司は非常にあり難いです。実際にやってよかったと思える瞬間でもあります。けれども、「いったい何をしたんですか。内容が分からないから、僕がどうしたらいいか分からない」とおっしゃっている上司が・・・。

本当にそうなのだろうか。部下の変化を率直に伝えてくれる方が大切であり、内容が大切なのではない気がします。内容をざっくり知ってみても、体験をしてないので、よく分からないでしょう。その内容にばかり目を向けてしまうと、部下の変化に疎くなってしまわないでしょうか。
部下が学び、部下が何を得てきたのかは、部下に聴いて見て欲しいですね。その事で、部下が何を学び、何を実践しているのかも分かると思います。
ひとそれぞれが違う学びを得ているのですから、その人に聴くのがいいと思います。そのことで、上司も部下とのコミュニケーションをとることができます。

そして、どこを目指しているのか、本人の口から聴いてみてください。
つまり、内容が大切なのではなく、部下が何を学び部下がどう変化しようとしているのか。部下に目を向ける事が大切なのだと私は思います。

あなたなら、どうされますか。
そうされるのが自分だったとき、どんな気持ちになりますか。

 お問い合わせはこちら

 - コミュニケーション, コーチング, 人材育成, 組織の活性化 , , ,