ネイティブコーチのひとりごと

ネイティブコーチと仲間から言われるsmilecoachの考え方、コーチング的要素、日々の生活や研修講師・リーダーを楽しむ様子からのsmilecoach自身の気付きを毎日お伝えします。

一つにまとまる力は偉大

   

昨日は、中学生への授業をさせていただける機会がありました。
その時に、まとまる力って偉大だなあと思いました。

短時間で約230名の生徒が話を聞いて、参加してくれたのですが、質問も出て、すごく積極的に話を聞いてくれたことがわかりました。有難いです。

それだけでも充分だったのに、感謝の会として、乾燥を伝えてくれた後に、230名の生徒の大合唱をプレゼントしてくれたのです。
凄く感動してしまいました。

230名が集まって、歌ってくれた歌も歌詞がすごく良くていいなと思いましたが、それを合唱すると、迫力があって、さっきまでは一人ひとりが個々の活躍をしてくれていたのに、一つにまとまるとこんなに大きなエネルギーを持った歌になるんだあ、と心が震える気持ちになりました。

担当の先生は「座って聴いてあげてください。」と仰っていましたが、観客は担当の先生方と私しか居ないのに、そのエネルギーに圧倒されて、敬意を表するためにも立って聴きたくなって、ずっと立って聴いてしまいました。

聴き終わって、「個々の力が集まるとこんなに大きな力になる。これがチームという形なんだなあ。」と感動の余韻と共に考えながら、帰路につきました。

仕事は一人でやっていることも多いですが、私自身も多くの人達の支えがあって、今があります。
にも拘わらず、最近は、「一人で頑張っている」と思っていた気がします。特に4月は多忙だったために、その思いが強くなっていました。けれども、周りの協力がなかったら。お仕事を紹介してくださる方が居なかったら。依頼してくださる方が居なかったら。出張が多いことに家族が協力してくれなかったら。そう思うと、たくさんの方々に支えられていて4月も多忙になっただけなのに、一人で頑張っている気持ちになっていたのではないだろうか。

チームという形を目の前で見せてもらえたことで、目に見えないチーム(?)の存在を感じました。
その存在を感じるだけでも、またエネルギーを満たせた気がしました。
感謝を忘れてはいけないですよね。

そこまで感じさせてくれた大合唱。
本当にありがとうございました。

 お問い合わせはこちら

 - コミュニケーション, 組織の活性化 , , , ,