ネイティブコーチと仲間から言われるsmilecoachの考え方、コーチング的要素、日々の生活や研修講師・リーダーを楽しむ様子からのsmilecoach自身の気付きを毎日お伝えします。

ネイティブコーチのひとりごと

コミュニケーション

誰もが自分本位であることを自覚する

投稿日:2018年5月2日 更新日:

「あなたはわがままだ」「あなたは自己チューだ」と言う人は、自分がそうでないと思っているのだろうか。
それとも・・・

「あの人ジコチューだよね」と言っている人も、話を伺うと結構自己チューです。自分の考え方が正しくて、相手が間違っていると否定する、自分の考えの基準からずれている人を自己チューという、など。
でも、強いて言えるならば、その「度合い」の問題なのかもしれません。

私は、自分本位、自己チューで居られる相手は居ると思っています。が、相手がどう受け取っているのかは確認しない限り解りません。

先日、友達とそんな話題になりました。
「誰でも自分を守るし、自分が望むことがあるから、他人に対して我慢することもある。
 自分が自分本位なんだと知らないと、ドを超えてしまうのかもしれないよね。
 だからこそ、認識が有る人と、認識がなくて押しつけてくる人では、この場合は認識が有る人の方が、コントロールできるから良いのかもね。」と言う友達の発言に妙に納得してしまいました。

他の人とも「私は結構わがままみたいだね。」と、ワガママになれる相手だし、わがままと感じているんだろうと思って聞いてみたら、案の定「今頃解った?」と言われました。今わかったことではなく、徐々にその度合が増しているのを感じていたのですが、そこには話は及びませんでした。

けれども、その友達も言いたいこと、考えている事、欲している事があるわけで、その事が満たされない事について、違う事で攻撃してくるのです。気づいていないのか、攻撃の仕方はエスカレートする一方。
私のわがままに付き合っています、という雰囲気だけれども、そうしている事にも意味があるわけで、友達本人は気づいていないのか、やはり普通にしているつもりなんだろうけれども攻撃が増してくる。

うーん。
私も4月は特にお節介モード全開だから、そんな事は私には何も関係ないだろうことに口を突っ込み、なんでこんなことしているんだろうなと止めようと思うと、友達に攻撃され、人格否定される。

うん、ちょっと疲れた。そう思った時に、私も自分本位を爆発。自分から話し出しておいて、もういいやって話を終わりにする。
まあ、何という自己チュー。

大人げないなと思いながら、ちょっとクールダウンの時間が必要な気がしました。

自分が自分本位はみんな同じなんです。
ただ、それを解っていないとコントロールできないです。
解っていても、コントロールできなくなる時もあります。

今回はそんな出来事の典型だったように思います。

まずは、自分が自分本位なんだということを認識することは大切なのでしょうね。
その上で変えたければ変えるにはどうしたら良いかを考えていけば良いのではないでしょうか。

自責の念を込めて、あなたにも気をつけて、という気持ちでお送りします。

スマイルコミュニケーションへのお問い合わせ

-コミュニケーション
-, , ,

Copyright© ネイティブコーチのひとりごと , 2018 All Rights Reserved.