ネイティブコーチと仲間から言われるsmilecoachの考え方、コーチング的要素、日々の生活や研修講師・リーダーを楽しむ様子からのsmilecoach自身の気付きを毎日お伝えします。

ネイティブコーチのひとりごと

コーチング

相談できる雰囲気作り

投稿日:2018年4月25日 更新日:

四月は本当に年度初めでお忙しい方も多いと思います。
そこに新入社員の方が入っていらっしゃる所では、更に自分の仕事と、人財育成と重ねて行わなければならず、大変だと思います。
とは言え、入る新人側からすると、教えていただかないと勝手にやれるわけではないので、教えてほしい。せめてやることが解ってないとどうして良いか解らない。

そもそも新人さんが、相談しやすいだろうか。

新人さんが声をかけやすい雰囲気があるだろうか。

あるリーダーは、自分自身がいっぱいな状態で、その状態を新人さんが感じて、声をかけづらいという事がありました。
が、リーダーは「聞いてこないけれど良いかなあ」と「大丈夫?」と声をかけると、大丈夫ですと返事が来る。
結果としては、何もできていなくて、「どうして?」と言いたい気持ちを抑えて対応している。

「ちょっと今いいですか」
「少し伺いたいのですが。」
と声を掛けられないのであれば、声をリーダーからかけていく必要があるのですが、無理なら無理で、せめて話しやすい環境を作りたいものですね。

スマイルコミュニケーションへのお問い合わせ

-コーチング

Copyright© ネイティブコーチのひとりごと , 2018 All Rights Reserved.