ネイティブコーチのひとりごと

ネイティブコーチと仲間から言われるsmilecoachの考え方、コーチング的要素、日々の生活や研修講師・リーダーを楽しむ様子からのsmilecoach自身の気付きを毎日お伝えします。

頑張る人の影響を受ける

      2018/04/13

私は影響を受けやすいのですが、特に影響を受けるのは「頑張っているなあ」と思う人が居ると、すぐに「私も頑張ろう」と影響を受けてしまいます。
この時期には、本当にたくさんの新人さんや、見守る上司、ご担当者様など多くの人達に出会うので、一段とその刺激は大きく、頑張る事だらけです。

こんな事を頑張ってきました!という自負のある方は、そのいでたち?で伝わってくるもので、何だか魅力的に感じ、吸い寄せられます。
その方々と少し会話をすると、やはり何かを頑張った経験のある方々が多く、体験談を伺うだけでも、刺激を受けます。

ああ、こうして頑張っている人と出会えたのは嬉しいなあ。私も頑張ろう!と気合が入るという事なのでしょう。

ある時、こうした頑張る人の影響を近くで受けると、なぜかイライラすると言う方がいらっしゃいました。
その方のお話しも聞いてみると、頑張ってもうまく行かなかったと思う体験をされていらっしゃった方でした。私から見ると、「それってうまう行かなかったていうの?」と思うことだったので、そのまま伺っていると、どうも理想が高いのです。そこに及ばなかった事に対して上手くいかないと思っているのに、近くで「うまくいった」と言う体験をしている人の話を聴くと、「悔しい」と思うのだそうです。

「悔しいからどうするんですか」と言うと、同じことはできないけど、違う事で負けたくないと思うと仰っていて、「それは良い刺激をいただいているんですね。」と返すと、「イライラはするけれど、そうかもね。」と。

きっと頑張っている人というのは、どんな反応をするかは人によって違えど、何かしら影響を与えるんだなあと改めて思いました。

今週もたくさんの人達にお会いしましたが、来週は更に沢山の人達にお会いできそうです。
そこで、どんな影響を与え合えるのか、私自身も体調を整えて、毎日「頑張る自分」を魅せられたらと思いました。
そのためにも、週末の今日、やりきって、お休みはしっかり休んで体調を整える時間、準備をする時間を取りたいと思います。

 お問い合わせはこちら

 - マネジメント, リーダーシップ, 人材育成 , , , ,