ネイティブコーチのひとりごと

ネイティブコーチと仲間から言われるsmilecoachの考え方、コーチング的要素、日々の生活や研修講師・リーダーを楽しむ様子からのsmilecoach自身の気付きを毎日お伝えします。

そもそも・・・

      2018/03/28

私が以前お話したことがありますが、持病を抱えています。きっと多かれ少なかれ皆さん体調に関しての悩みは抱えていらっしゃるのかもしれません。が、どこかで病気のせいにして諦めていた事がたくさんありました。
昨日のブログの続きではないですが、「変わりたい」というだけで、本気ではなかった自分に気づいてしまいました。

自分の身体の事だから、自分で何とかするしかないのに、病気であれば仕方ない。うまく付き合う方法を見つけていくのが一番だと思っていました。
だから、病気が発覚してからは、凄くセーブすることが増えました。
病気の影響で、人一倍疲れやすいという事もあり、1週間ずっとフルパワーで動くという事もできなくなりました。夜更かしもできなくなりました。ある意味、こうした事で休息と集中をうまく活用できるようになりました。

本当に近い人(子供も含め)にはこうした事に対しての理解をしてもらい、何とか気落ちすることなく、仕事も楽しく続けています。

これも一つの方法ではあるのですが、「そもそも」疲れやすいのを病気のせいにして、体力を維持しようと考えていたのだろうか。
いいえ、考えていません。
太りやすくなったのも病気や年齢のせいにして、なにか試してみただろうか。
少しやってみたけれど、時間のせいにしてやれてない。

「そもそも」と考えると、まだ出来ることはあるはずなのに、やっていなかったなと。
運動も短時間のヨガはやっています。でも、本当は身体がもっと動かしたいと思いながら、私の好きなバレーボールは一人ではつまらないし、水泳もプールに行くタイミングを考えると、会費が勿体無いと思ってしまう。ウォーキングが良いなと思いながらも、お家の周りが坂ばかりなので、膝の状態が悪化するのが嫌で始められない。

考えるばかりで、何もしていない自分・・・。

でも、体力維持以上に、スーツがもう少しで入らなくなりそうな気配・・・。気に入っているスーツを買い替えしたくはないし、スーツに合わせて体型も維持したいし、やっぱりストレス発散としても動きたい。4月を乗り切れるのか心配。
本気で、「動きたい」「痩せなくちゃ」「体力つけなくちゃ」と思いました。

今週は毎日ヨガを短時間ではなく、ある程度時間を作ってやるようになりました。
動くために、家族にも相談してお家でできるフィットネスの道具を通販で購入して、配送待ちです。

本気でやろうと思えば、やれる事はあったのに、今まではずっと病気のせいにしていたんですよね。
確かに、運動も無理をすると悪影響にしかならないので、程よくしていくことになると思いますが、やっと本気になれた自分が居ます。

本気かどうか。
本気なら、「病気だからできない」ではなく、「病気でもできる」事を探せる自分に気づきました。
「そもそも」駄目と決めつけていたから、口ばかりになっていた自分が居たのですが、「やる」のが自分しか居ないのですから、「そもそも駄目」というのが違うかもしれない。前提を疑ってみる事も大切なんだと気づきました。

4月間際に始めても、4月にすぐに効果が現れるわけではないですが、忙しい4月だからこそ休息も作っているので、その休息をうまく活用しながらも、体力を維持していけたらと思います。
まずは、今週から始めた事を続けていきます。

「言った」だけで終わらないで、「言ったからやる」にしていきます。
「痩せる」まではいかなくても、体力維持とスーツが入る位には体型維持もしていきたいものです。

 お問い合わせはこちら

 - アクションラーニング, コーチング , , , , ,