ネイティブコーチのひとりごと

ネイティブコーチと仲間から言われるsmilecoachの考え方、コーチング的要素、日々の生活や研修講師・リーダーを楽しむ様子からのsmilecoach自身の気付きを毎日お伝えします。

まだまだ知らない事は多い

   

先日伺ったお話が、凄く興味深く、まだまだ知らないことがあるんだなと考えさせられました。
それと同時に、知っていることでも、活かせてないことがあるんだな、という事も知りました。

特に知らないことが、解るというのは、楽しいものですね。

人の脳は、自分の現状し得るイメージを大きく上回った事は想像出来ないと言われますが、リアルなことの3倍位の想像までであれば、誰にでも想像する能力はあるそうです。

それを更に上回っている人は、もしかしたら「リアル」と「想像」の限界がそもそも無くて、創造力を高められるのかもしれません。
反対に「リアル」を過小評価したり、否定していると、それ以上の想像をするとしても、3倍というのが小さくなってしまうのかもしれませんね。

そんな時に、ソフトバンクの孫正義社長の言葉が目につきました。

ホラ吹きと嘘つきは似て非なるものである。
常人では信じられない程の夢や志を語り、万が一達成できない時それはホラ吹き。
しかし、そこには夢や志が有る。明るい願望がある。現実を見れない阿呆かもしれないが、前進の可能性がある。

そうだなあと。

なかなか「大きく夢を持とう」と言うけれど、現実が小さく見えている私には、大きな事はできないなあ。それも等身大で良いのかもしれないけれど、もう少し大きな夢を語ってもいいかなあ。3倍までなら私にも出来る。と思ったお話でした。

きっと、大きな夢を語れる人は、自分を沢山信じている人だという事なんだろうなとも感じたお話でした。

あなたの3倍の夢は、何ですか。

 お問い合わせはこちら

 - コーチング, マネジメント, 人材育成 , , ,