ネイティブコーチと仲間から言われるsmilecoachの考え方、コーチング的要素、日々の生活や研修講師・リーダーを楽しむ様子からのsmilecoach自身の気付きを毎日お伝えします。

ネイティブコーチのひとりごと

コミュニケーション

今朝から活動開始

投稿日:

インフルエンザもすっかり良くなり、今朝は早朝からのセッションを終えて、企業様のコーチング等、コーチング三昧の一日です。
やはり、誰かのお役に立てるのって幸せですね。

とは言え・・。

体調が悪い時には色々と考えるもので、その思考で人と接していたからなのでしょうか。先週の間に色々と悩み事の相談がありました。
申し訳ないことに思考があまり働かないので、今週以降にしていただいたのですが、悩みを伺うたびに、感情を吐き出すことの大切さを痛感します。

私自身が立派な人なわけではないので、本当に聴くことで精一杯のつもりで聞いていることがあります。
すると、感情を吐き出した後には、「でも、じっとしていたくないので・・」とか「何か始めないとね」と、スイッチが入る瞬間に立ち会う事ができるんです。
ここからがコーチングなのでしょうけれども、聞いていて、本当に「今まで一人で考えていらっしゃったんだなあ」「耐えていらっしゃったんだなあ」という事ばかりで、凄く尊敬してしまいます。
にも関わらず、その後、ご自身で「動く」と宣言されるんですよね。十分動いていらっしゃるでしょうに。

背中を押すはずの私が、いつもその姿勢に背中を押される気持ちになります。

今日も、重い雰囲気になるのかなあと思いきや、凄く活性化した場になっていて、「人の持っている力って凄いなあ。」と感動しました。

私自身も復帰後、爽やかな気分で取り組ませていただいているせいか、一段と出会う人話す人の一言一言が、スポンジのように身に染み渡りました。

今日もまだまだコーチングもあります。
誰かのお役に立つというよりも、お役に立ち合う、とでも言った方が良いかもしれません。人は影響を与え合うのでしょうね。
そのことを味わいながら、またコーチングへ戻ります。

あなたも、誰かとの「役に立ちあい」の瞬間をお楽しみください。

スマイルコミュニケーションへのお問い合わせ

-コミュニケーション
-, ,

Copyright© ネイティブコーチのひとりごと , 2018 All Rights Reserved.