ネイティブコーチのひとりごと

ネイティブコーチと仲間から言われるsmilecoachの考え方、コーチング的要素、日々の生活や研修講師・リーダーを楽しむ様子からのsmilecoach自身の気付きを毎日お伝えします。

来年の今頃は?

   

今、メンターコーチとのコーチングでした。
来年の話をしましたが、「来年の今頃、何ができていた年だったと言っていたいか」というテーマになりました。

言うのは自由。そう思って話してみると、たくさん見えてくるものがあります。

来年の今頃、「こんな年だったなあ」と妄想してみると、私には仕事、家庭、健康の話しがメインを占めているんですよね。けれども、それ以外の時間で、大切にできていなかった趣味の時間。友達と会う時間。

後回しにしていたものに気付て、ホッとした私が居ました。
昨年くらいから、体調が悪くなると復調しづらくて、家庭の事では精神的にも肉体的にもつらい時期がありました。けれども、その事が落ち着いてきたのですから、もっと趣味などにも時間を作れるはずなのに、どこかで後ろめたさのようなものがあって、避けていたように思います。「私の事は良いから」と思っていた時期が長かったからだろうと思います。

けれども、やはり「心のゆとり」は、趣味や友達との会話などの時間を取ることで生まれているように思うので、その時間がないのは、一段と自分の精神状態を不安定にさせていたのかなと考えました。

来年の今頃は、趣味にも時間を費やせたなあと思う一年であることを想像しながら、予定表にその時間を入れていこうと思います。
仕事に家庭に、趣味に、充実した時間を費やせる一年にしていきます。

 お問い合わせはこちら

 - コーチング , , , ,