ネイティブコーチのひとりごと

ネイティブコーチと仲間から言われるsmilecoachの考え方、コーチング的要素、日々の生活や研修講師・リーダーを楽しむ様子からのsmilecoach自身の気付きを毎日お伝えします。

決めつけると囚われる

   

昨日、母と話していて、そうなんだなあと思ったことがありました。
それは、決めつけることで囚われるという事です。

今は、現象を言葉にするキーワードがたくさんあって、ハラスメントもそうですし、障害や性格なども本当にたくさんの現象が言葉として、認知されてきました。
そのために、安心できる部分もあれば、とらわれてしまうこともあるのかなと思いました。

娘の話になった時に、私の妹と凄く似ている事があり、妹の時には、認知されている言葉も少なかったため、母は非常に苦労しながらも、「個性」として受け止めて、私達と同じように関わっていたそうです。

けれども、私の娘は、認知される言葉ができた事で、受け止める側の対応は非常に楽になりましたが、その分「個性」という受け止め方が、すんなり行かない部分もありました。私自身がとらわれてしまったのだと思います。

母も同じような個性を持った子供を育ててきたという事を改めて知って、私がいかに囚われていたのか、「母も大変だったんだな」という受け止め方をしたことで、今は大変だと思っている自分がいる事にふと気付かされされました。

正直、個性を尊重する仕事をしながらも、近い人に対しては、本当に尊重できていたのだろうかと反省をしました。

決めつけることで、楽になりましたし、特徴のある個性に対して、対応する方法も解ることは、母の頃よりはきっと楽なんだと思います。
けれども、もっと娘自身をしっかりと見てあげることも必要だなと、改めて考えさせられました。

母には、まだまだ教えられることばかりです。このタイミングで話しができた事にも感謝です。
私も相当な個性の持ち主なんだろうな、と、ふと突然やってきた母に対し、考えさせられました。
もっともっとたくさんの事を、教えて下さいね。ありがとう。

 お問い合わせはこちら

 - コミュニケーション, コーチング , , ,