ネイティブコーチのひとりごと

ネイティブコーチと仲間から言われるsmilecoachの考え方、コーチング的要素、日々の生活や研修講師・リーダーを楽しむ様子からのsmilecoach自身の気付きを毎日お伝えします。

成長を共に楽しむ

   

うまくいくこともあれば、上手くいかないこともあります。
が、いづれにしても成長する過程を共に喜べる相手が居ると楽しいものなのだなと感じる今日このごろです。

業績が上がらない。他部署との関係が良くない。自分の成長を感じない。駒のように扱われる・・・などなど、言い出したらキリがない程の話を良く伺いますし、私も同じようにネガティブな言葉を発している瞬間ってあるように思います。
人が感情を表現しようとすると、9割はネガティブな感情に対する語彙なのだそうです。それが、少しでも前向きに捉えられる機会に変換していけるとしたら、日々が楽しくなるだろう、と、人の心理という事に触れる機会があった十数年前に思いました。

人目を気にして「自分はどう見られているか」を知らないうちに気にしていた私が、「自分がしたいことをしよう」と思えたのはもう少し前だったのかもしれません。

いづれにしても、学んだり、何かを経験したりするうちに、自分の気持ちも含め、成長してきたんだろうなと思います。

そして、今は、周りの人達や、企業の皆さん達、クライアントさん、研修の参加者の皆さんと共に成長する機会をお互いに得て居るのかなと思うと、更にうれしいことが増えました。

数ヶ月前、「仕事は楽しくない。もう辞めたい」と仰っていた方がいらっしゃって、仕事の何が楽しくないのか。楽しい瞬間はどんな時なのか。人生の中でこの仕事から何を得ているのか。これからの人生をどうしたいのか。など色々とお話を聞いているうちに、「結局、仕事を変えても、同じように思うんじゃないか。だったら今の環境でもう少し◯◯してみよう。」と言う考えに至り、数ヶ月が経ちました。

先日、お話を伺う機会があり、最近のご様子を伺うと、今まで楽しくないと思っていたことが、受け止め方が違うだけで楽しくなってきたのだとか。それどころか、新しい楽しみ方を見つけられていて、仕事が楽しくて仕方ないと、嬉しそうに話してくださいました。その方の上司も、「最近は、本当に笑顔が増えて、仕事もどんどん覚えてくれるから、頼もしいよ。」と誇らしげでもありました。

思わず、私も嬉しくなってしまい、仕事が楽しくなったのは何があったのか。何を更に楽しめるようになっているのか、たくさん話しを伺いました。本当に素敵な笑顔で話してくださって、話しているうちに「次は☓☓も覚えたいんですよね。」と。

数ヶ月前と同一人物とは思えないほどの変化がそこにありました。その変化をお互いに「成長」と確認しあえて、思わず握手してしまいました。二人でその喜びを味わえて、私も凄く幸せです。それだけでなく、私もその方の変化から物事の捉え方を改めて教えていただいた気がして、感謝も伝えました。

その人が仰って下さいました。
「こうして一緒に成長を楽しめる相手が居るって幸せですね。なかなか自分の変化に対して、こんなに話す場もないし、みてくれる人も居ない。毎日見てもらえるわけじゃないけど、『こんな変化があったよ』と言える相手が居るのは嬉しいです。しかも、私も何かsmilecoachさんに教えたなんて事があったなら、嬉しいです。本当にありがとうございます。」
私が思ったことそのままでした。「こちらこそありがとうございます。」というのが精一杯でしたが、「一緒に」という事が大きな事なんだろうなと思いました。

普段ならネガティブな事を言い合う会話も、その瞬間は「楽しい」「幸せ」「成長」「変化」「ありがとう」など前向きな言葉が並びました。確かに苦しい時の話しがあったからこそなのかもしれませんが、相手が居る事で、使う言葉って変えていけるのかもしれないなと考えさせられました。

私は、娘に良く暴言を吐かせてしまいます。
今まではその点に振り回されてばかりでしたが、成長している部分はたくさんあります。その点をしっかり言葉で伝えているだろうか。
ストレスばかりを言葉にさせてしまっていたのは、私の関わり方もあるのではないか。
凄く考えさせられました。

共に成長や変化を楽しむための言葉を使っていきたいなと、今日も気持ちを引き締めた所です。

あなたは、普段、どんな言葉を発していますか。

 お問い合わせはこちら

 - コミュニケーション, 人材育成, 組織の活性化 , , ,