ネイティブコーチのひとりごと

ネイティブコーチと仲間から言われるsmilecoachの考え方、コーチング的要素、日々の生活や研修講師・リーダーを楽しむ様子からのsmilecoach自身の気付きを毎日お伝えします。

リーダーがチームを作る

      2017/08/26

リーダーというと一人という印象をお持ちの方もいらっしゃるかもしれませんが、私はリーダー同士がチームだと考えています。
なので、一人で完璧になろうとする必要もないですが、ダブった仕事をするのも効率が悪いですし、部下は誰に相談していいのか混乱します。
それが、リーダーへの不信感につながったりする事も少なくないと感じています。

では、どうするのか。

リーダー達が連携をできるようなチームになるには、役割を確認する事は必要ではないでしょうか。
そして、その役割はリーダー達が認識しているだけではなく、部下にも周知することが必要だと思います。

大中企業は、組織として掌握されていることが多いですが、小規模・零細企業では、どうしてもリーダーの負荷が大きく、一人で奮闘されている事も多い気がします。
そうなると、部下も声をかけづらいなどもあり、コミュニケーションがとりやすい環境はどんどん減っていくような気がします。

だからこそ、リーダーは連携をとっていけるような役割の明確化をしていく必要があると考えます。
また、一回決めたらそれに従うだけでなく、役割を何度も確認しあいながら、重なっている業務や、抜けてしまっている業務などについても見直しをしていけばよいのではないでしょうか。

リーダーがチームを作るという発想もぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか。

 お問い合わせはこちら

 - マネジメント, リーダーシップ, 人材育成, 組織の活性化 , , , ,