ネイティブコーチのひとりごと

ネイティブコーチと仲間から言われるsmilecoachの考え方、コーチング的要素、日々の生活や研修講師・リーダーを楽しむ様子からのsmilecoach自身の気付きを毎日お伝えします。

脳を活性化させる唯一の方法

   

最近、一段と思うことがあります。
それは、頭の回転が鈍ってきたなと言うことです。

考えられる理由は2つあります。

一つは、考える事や、感情に振り回されるような出来事が多く発生し、その場その場で切り替えられる事が、切り替えが効かないこと。
そのことによって、本来考えたいと思っている事に集中できておらず、いつもよりもスピード感がないと感じる事が多いから。

二つ目は、年齢を重ねた事も含め、脳を活性化させてないこと。

一つ目は、単純に溜めてしまっている感情のストレス発散をするか、その件が落ち着けば、戻る部分もあると考えられます。

が、二つ目に関しては、一つ目よりも実は簡単なんですよね。
以前、メンターにこんな事を言われました。
「脳を動かしたい時に、脳は外からは揉めないよ。だったら、脳を動かすには、手足を動かして、脳を刺激するしかないんだよ。だからこそ、運動は効果がある。脳を活性化させたいならば、運動をすることが唯一の方法なんだよ。」と。

良く二つの事を同時にするとか、いつもと違う事をしてみるという事を脳の活性化に役立てるという方法も伺います。
ですから、唯一ではないのかもしれません。
けれども、凄く私には衝撃的な言葉だったために、10年以上前に伺った言葉なのに、今でも鮮明に思い出せます。

私の脳の活性化ととともに、頭の回転が鈍って感じるのは、正直、運動不足です。
体調を悪くした時から、身体をかばいすぎて筋力も落ちてしまっています。
改めて、私の行動を司っている脳の活性化が後回しになってしまっていることにハッとしました。

脳は揉めない。
だからこそ、脳に刺激を与える行動をする。

今一度、思い出して、今日も研修の移動は一駅分だけだけど、歩こう。

 お問い合わせはこちら

 - コーチング, マネジメント, リーダーシップ , , ,