ネイティブコーチのひとりごと

ネイティブコーチと仲間から言われるsmilecoachの考え方、コーチング的要素、日々の生活や研修講師・リーダーを楽しむ様子からのsmilecoach自身の気付きを毎日お伝えします。

積ん読、いつまで積んでおく?

   

精神的なダメージ等は、行動の鈍化として現れやすい。
これが、私の体験からの選択肢の一つです。

その中でも、好きな読書にのペースに現れやすいのが、私のようです。

基本的には購入するペースが変わらないのに、読むペースが明らかに遅い。 結果、積まれる本(いわゆる「積ん読 ツンドク」)が増えるんです。

変な読み方をする私は、三冊位を並行して読みます。
最初は空きっぽいので、そんな読み方をしてましたが、ある発見をしてからは、敢えてその読み方を続けています。

理由は他の機会にお話しするとして、上記もあるので、常に二、三冊は、積まれているのが当たり前なのです。

が、積ん読が増えた今は、なんと八冊が積まれていて、自分の中の旬を過ぎない内に読みたいのに、なかなか進まないジレンマです。

積ん読をいつ読もうか?どの機会にどの順で読むのか?
そんなことを考えながらも、進まない現実にヤキモキします。

ただ、最近感じたのは、ペースをあげ読まなければと思うから、一段とペースを落としているのではないか、と言うこと。

いつまでに読むか、など意識するより、いっぱいいっぱいのとき、先を見るより、今をみようと。
                                           

 お問い合わせはこちら

 - コーチング