ネイティブコーチのひとりごと

ネイティブコーチと仲間から言われるsmilecoachの考え方、コーチング的要素、日々の生活や研修講師・リーダーを楽しむ様子からのsmilecoach自身の気付きを毎日お伝えします。

リーダーの舌打ち

   

部下はリーダーの小さな言動さえもよく見ています。
知らないうちに、部下を萎縮させていないだろうか。

ある優秀なリーダーAさんが居ます。
本当に優秀な方で、上司からの信望もあり、部下の届かぬところにもフォローをしながら、チーム全体の業績もあげています。
馴れ合いにもならず、厳しいところは厳しく、出来たところは褒めながら、非常にまとまりのあるチームのリーダーです。

と、傍からは見えていたのですが・・・

たまたまリーダーが席を外した瞬間に、心なしか、みんなの肩が下がったように感じたのです。

あれ?

リーダーが戻ってくると、やはり自然に肩が上がるのを今度ははっきりみました。
緊張?これだけ良いチームで、威厳もあるというのは凄いな、と、私などは「威厳」と捉えて、尊敬が故の身体の反応なんだなと思っていました。

そんな時に、Aさんから「チッ」と、言うような音が。
ん?

何かの音かなあと今更解らないので、またAさんと話していると、どうもさっきまで目を合わせて話してくれていたのに、みんなの方が気になるようです。
すると、「チッ」

明らかに舌打ち。

どうされたんですか?と聞くと、ある部下が、さっきから動いてない。パソコンの画面を見て、固まっている、と言うのです。
どうやら、その人は、新入社員で、「解らないことがあったら聞きなさい」と言うのだそうですが、聞いてこず、ネットで調べて何とかしようとしてしまうのだそうです。

前例もあるものだから、聞いてくれれば雛形になるものはあるし、あっという間に終わるのに、聞いてこない。挙句にネットで調べて作ったものは、手直しが多く、結局チェックにも時間を取られる。
何度言っても、聞いてこないその人に苛ついてしまうのだとか。

ああ、解る気がします。けど、舌打ちって・・・。

リーダーに聞くと、最初は「聞いてこいよ」と言うつもりでわざとやっている時もあったのだけれど、今は自然にしちゃうのだとか。

すぐにどうした?って聞いたらいいじゃないですか。と話すと、自分から出来るようにしてほしいから。
「自分で調べてやるのは自分でやろうとしている姿勢だと思いますが・・」と言うと、「聞け、と言っている事を聞かないのは違うよ。聞いて基本がわかったら、自主的にやるものだ!と。

確かにそうだなと思いながら、そのことが新人のその子には伝わっているのだろうか。

Aさんあての急ぎの電話が入ってしまって、その間時間が出来たので、ちょっとだけ新人の子に聞いてみました。
「Aさんの印象は?」と。すごく尊敬しています。と。
「もっとこうだったらいいなあ」って事はありますか。
今の若い子達は素直なので、答えてくれます。「そうですね。舌打ちが怖くて・・・。聞きなさいと言われて、聞いたら教えてくださったのですが、直したものが良い出来ではなくて、舌打ちをされたのに、その後丁寧に教えてくれたんです。でも、丁寧に教えてくれても、舌打ちされた後なので、あまり頭に入ってこなくて・・・またちゃんと直しが出来なくて・・・。それ以来、聞くのも怖くなって、調べていると、舌打ちされて、提出すると舌打ちされて、直しても1回で直ってないと舌打ちされて。最近は、少しストレスで、席が離れないかと思っちゃいます。」

もう少し会話をしたかったのですが、電話が終わってAさんが戻ってきたので、話を聞いただけで終了しちゃいましたが、「ああ、部下の言い分も解るなあ。」と思ってしまいました。

きっと、癖になってしまった舌打ちは、Aさんが思う以上に部下に浴びせられているのでしょうね。

すると、私と話しちゃったので、また画面が進まない部下に対し、Aさんが舌打ちを・・・。
「舌打ちされましたね。どうされました?」
と伺うと、無意識だったようです。でも、思いは「進んでない」という先程の部下が気になってのものでした。

声をかけてみましょうよ。
おせっかいにも言うと、そうか?と言いながら、声をかけました。すると、部下が「ビクッ」と肩をすくめたのです。
Aさんは、細かいところにも目の届く方ですから、その部下の反応にも気づかれました。

その後、私は放ったらかしにされ、部下との対話になりました。
多分、Aさんも何かしら感じたのでしょう。7分位ですか、経ってようやく戻っていらっしゃった時には、Aさんは恥ずかしそうに「いやあ、癖って怖いね。知らないうちに萎縮させちゃってたよ。あれじゃあ、聴きに来れないよね。」と。

それから色んな話しはしましたが、このやり取りを改めて見ると、Aさんの仰ったように、「癖」が部下に与える影響も大きいなと感じざるを得ませんでした。
また、それは人から言われないと、無意識だからこそ気付けないのでしょうね。

私もチームをまとめる時、或いは講師をする時、コーチをする時、母親をしている時、など色んな場面でリーダーになるわけですが、私の気づかない振る舞いが、メンバーに与える影響ってどんなものなのだろうか。
今一度、考え直してみたいなと思いましたし、言ってくれる人にフィードバックをもらってみようと思いました。

 お問い合わせはこちら

 - コミュニケーション, コーチング, リーダーシップ, 組織の活性化 , , , , , , , , , , , , , ,