ネイティブコーチのひとりごと

ネイティブコーチと仲間から言われるsmilecoachの考え方、コーチング的要素、日々の生活や研修講師・リーダーを楽しむ様子からのsmilecoach自身の気付きを毎日お伝えします。

自分を大切にするということ

   

少し前に時計を敢えて気にしないで時を過ごしました。楽しいときは時間の流れが速く感じ、つまらない時にはゆっくりと時が流れます。焦っていると時は早く流れ、更に焦ります。時間への自分の感覚を知ることで、今の自分を知ることができるんですね。あなたが自分を知る時ってどんな時ですか。

私はすごく単純なのでしょうか。色んなときに自分の気持ちが揺れていることを感じます。
・時間がないのに、大量にやりたいことがあるときには、気が散って進まず、時だけが早く流れるように感じます。
・感謝で満たされているときには、時さえ気になりません。
・娘が21時過ぎて起きていると、「子供は21時に寝なければならない」という自分が親から教えられたことをそのまま娘に強制しているのではと思う事があります。親としての躾だと思う部分もあります。

時間という観点じゃなくても、携帯電話を持ち歩かない時間は、仕事の事を忘れて、家族に集中しています。携帯電話を持っていち歩いているときは、いつでも仕事へのスイッチが切り替わります。
パソコンが触れないときは、本を読んだり、字を書いたりしています。

どうしてもなくてはならないものって、本当はないのかもしれないと最近思うようになりました。便利だからついつい頼ってしまうことで、そこに新たな基準を作って、振り回されてしまったりすることもあるなと。

ふとそんな自分を向き合える時間を作ろうと、たった5分ですが、瞑想の時間を朝とるようになっています。
これが、私には非常に心地良い時間になっています。リセットできる時間なのかもしれません。この時間があることで、自分が物や捉われているものに振り回されることが減りました。

人との約束のなかで時間を守ことはルールなので、ルールとして時間を気にしますが、振り回されてしまうことは減りました。自分を自分でコントロールできるようになること。これが一番自分をリラックスさせ、一番自身が大切にしていることではないのでしょうか。
あなたはどう思いますか。

最新情報


最新情報
女性活躍推進セミナーを2016年9月28日/10月20日、栃木県宇都宮市で開催。女性管理職・女性リーダーとして活躍するための意識や考え方を学び、マインドセットを醸成します。 厚生労働省:「女性活躍加速化助成金(Aコース)」及び、栃木県:「平成28年度女性の活躍及びキャリア育成に関する研修参加助成金」の活用が可能です。

 お問い合わせはこちら

 - コーチング ,