ネイティブコーチのひとりごと

ネイティブコーチと仲間から言われるsmilecoachの考え方、コーチング的要素、日々の生活や研修講師・リーダーを楽しむ様子からのsmilecoach自身の気付きを毎日お伝えします。

思うようにいかないから良い

      2017/05/15

正直、自分に言い聞かせているように書いている気がします。
素直に「思うようにいかないから面白い」と思える時もありますが、今は、「もどかしい」と思うことが重なっています。
それは、きっと自分が「脱皮」する時期に来ているんだと思っています。

出来ないことを知らない時期
出来ないことを知る時期
意識をしてやってみるが出来ない時期
意識をすればやれる時期
無意識に出来るようになる時期

こうして段階を経てみると、無意識にできるようになって終了に思えるが、違うんですよね。環境も自分の成長も、出会う人達も変化することがあると、また「出来ないことを知らない」でモヤモヤする時期が来て、何が不足しているのかを知る時期がやってくるのです。

能力だけの問題ではなく、小さいことでも、思い通り(イメージ通り)にはいかないことはたくさんあって、その度に悩んだりします。
モヤモヤした時期や、思い通りにいかない時こそ、次のサイクルへのスタートなのかと体験から感じるようになってきました。

最近は、このサイクルが早くて、自分の中でまだ無意識に出来る状態になっていないのに、次のサイクルがやってきます。
これは、自分で認めたくないだけで、行動が何か違っていたのでしょう。今、ここに書きながら自分に言い聞かせている気がします。

自分の成長だけでなく、仕事と育児の両立をしようとすると、どうしても子供の成長に合わせて、いろんなことを考えなくてはならないことが発生してきます。
それでも、両立を諦めたくなくて、周りに協力をしてもらいながらやってきたのだけれど、それでも子供との対話は欠かせないと思っています。
が、思春期に突入している娘には反抗期?もやってきて、出張の時には電話に出てくれなくなりました。
今までのようにはいかない。

当たり前になっていたからこそ、ぶち当たった壁。

対話が大事と思いすぎて、根掘り葉掘り聞きすぎたようです。距離が適度に必要な様子。
でも、その距離がいまだに見えてこない。

両立って有難いことに、仕事の時は、そのことを忘れられます。
だからこそ、それ以外の時間は目一杯、次の手を考えてみたり、距離を変えてみたり・・・。思い込まずに済むから、仕事に集中する時間があることは私にとってはどうも重要らしい。

けれども、出張中の娘との距離がいまだ測れず・・・。
もしかしたら、距離を気にしなくてもいいのかも・・・。ふと思いついてみる。が、まだこれも気づいたところ。何をしていくのかは解らない。

仕事での壁、プライベートでの壁、他にもきっと壁はたくさん見えてくるものだと思います。
壁というよりも、壁と思い込んでいる階段・・・。
「思い通りにいかない」と思う時には、この階段の次のステップの境が、壁に見えてでてくるんだろうと思います。

今は、仕事でも挑戦の時期だが、思い通りにいかない娘との距離を、模索しながら、共に成長していけたらと思います。

最新情報


最新情報
女性活躍推進セミナーを2016年9月28日/10月20日、栃木県宇都宮市で開催。女性管理職・女性リーダーとして活躍するための意識や考え方を学び、マインドセットを醸成します。 厚生労働省:「女性活躍加速化助成金(Aコース)」及び、栃木県:「平成28年度女性の活躍及びキャリア育成に関する研修参加助成金」の活用が可能です。

 お問い合わせはこちら

 - コミュニケーション, コーチング , , ,