ネイティブコーチのひとりごと

ネイティブコーチと仲間から言われるsmilecoachの考え方、コーチング的要素、日々の生活や研修講師・リーダーを楽しむ様子からのsmilecoach自身の気付きを毎日お伝えします。

解ってくれない!のではない

   

「全然わかってくれない!」と娘が言う時があります。
そういう時は、決まってあることが起きています。

何が起きているのか。

単純なのですが、娘自身が話してくれていない時なのです。
もちろん、私が話す時間を作ってない時もありますが、多くは、娘が「察して欲しい」と思っている時で、わかってもらおうとしていない時なのです。

これは、大人の世界でも一緒ではないでしょうか。
解ってない、解ってくれない、と言うけれど、解るようにしているのか。

その点で、しっかり解ってもらおうとしている人は、評価されるのです。そういう人に対して、「アピール上手」という人もいらっしゃいますが、アピールする人が、果たして良い点だけをアピールしているのかどうか・・・。

人によっては、成果や結果のみを報告する方もいらっしゃいますが、結果や成果が良くなくても、その方々はちゃんと報告をしていると思います。
が、違うのは、次にどうするか、その先どうするか、までを考えているという点ではないでしょうか。そして、それも一緒に伝えていること。

敢えて新人研修で、新人の方々には申し訳ないですが、ミスを誘発するワークをしていただくことがあります。
けれども、仕事で起こりうる場面を想定しています。
「なんでこんなに頑張っているのに」を皆さんが体感され、そこでどうしたらいいのかを考えていただくのです。
すると、体験から「状況を報告すること」が大切だと感じ取ってくださっています。

「解ってくれない」のは、「解ってもらおうとしていない」事が原因で起こることが多いように思うのです。

たまたまここまでを書いて、コーチングセッションの準備をし、コーチングをしていたら、その中でクライアントさんが、偶然にも同じことを仰っていました。
凄くびっくりしました、が、どうやらこの事が大切な時期なのかもしれません。
忙しいと思う方々が多い、この時期こそ、目に見える形にしていくことを忘れないようにしたいものですね。

最新情報


最新情報
女性活躍推進セミナーを2016年9月28日/10月20日、栃木県宇都宮市で開催。女性管理職・女性リーダーとして活躍するための意識や考え方を学び、マインドセットを醸成します。 厚生労働省:「女性活躍加速化助成金(Aコース)」及び、栃木県:「平成28年度女性の活躍及びキャリア育成に関する研修参加助成金」の活用が可能です。

 お問い合わせはこちら

 - マネジメント, リーダーシップ, 人材育成, 組織の活性化 , , , , ,