ネイティブコーチのひとりごと

ネイティブコーチと仲間から言われるsmilecoachの考え方、コーチング的要素、日々の生活や研修講師・リーダーを楽しむ様子からのsmilecoach自身の気付きを毎日お伝えします。

意識することから始まる

   

新人研修真っ只中
凄く真剣に向き合ってくれる方々とお会いするたびに、刺激を受けています。

その中で感じるのは、素直な方々が多いなという印象。
意識すればできる。けれども、まだ定着してない事は意識しないとできないです。
その意識が、この瞬間はこのこと!と切り替えながら向き合ってくれるのは、尊敬してしまいます。

だからこそ、「この瞬間、私は何を意識することで更に成長できるのだろうか?」と考えると、みんなの反応に真剣に向き合う事だと思いました。

話してほしい時に話しやすい環境を作れているのか。
一つの動作を身につけて欲しいときに、しっかり指摘できるのか。変化している人を感じ取れるのか。
私の動作や言葉で、伝わりづらそうな反応はないか。など。

本当に真剣勝負です。
伝えることを一方的に伝える場ではなく、学び合える場であるとしたら、彼ら彼女らから学ぶ部分はどこか。という部分は外せない視点として持っていました。

すると、業務から離れている研修だからこそ、言われたことはしっかりできる。
それ以上の判断基準を提供して、自ら行動できる場をどう作るのか。
それが課題だったのですが、昨日は本当に積極的に手を挙げて発言してくださる方々が多いだけでなく、発言の仕方が尊敬に値します。

ポイントを短く伝えることができる。
カテゴリーを分けて、伝えることができる。

確かに言葉では説明したのですが、すぐにそのことを手を挙げて実践できるのは、きっと「意識してやる」段階から脱していて、日頃から「意識しなくてもできる」段階になっている事のように感じられました。

私が新人だったころは、耳が真っ赤になって、頭が真っ白になってしまうので、そもそも手も挙げられなくて、勇気をもって手を挙げても、伝え下手でした。
それが、習慣化している方々もいらっしゃったり、まず手を挙げて、それから緊張しながらも発言してくださる方々もいらして、本当にその「向き合う姿勢」にも尊敬でした。

私も皆さんから学んで、チャレンジを続けていこうと気持ちを新たにしました。

今日もまた新しい人たちとの出会いがあります。
今日も皆さんから私も学べることを見出し、「意識する」事から始めていきたいと思います。

あなたも今日から何かを意識するとしたら、何を意識して、習慣化していきますか。
4月第1週。
気分新たに何かを始めてみませんか。

最新情報


最新情報
女性活躍推進セミナーを2016年9月28日/10月20日、栃木県宇都宮市で開催。女性管理職・女性リーダーとして活躍するための意識や考え方を学び、マインドセットを醸成します。 厚生労働省:「女性活躍加速化助成金(Aコース)」及び、栃木県:「平成28年度女性の活躍及びキャリア育成に関する研修参加助成金」の活用が可能です。

 お問い合わせはこちら

 - コミュニケーション, 人材育成 , , ,