ネイティブコーチと仲間から言われるsmilecoachの考え方、コーチング的要素、日々の生活や研修講師・リーダーを楽しむ様子からのsmilecoach自身の気付きを毎日お伝えします。

ネイティブコーチのひとりごと

マネジメント

自分へのアポイントをとる

投稿日:2017年1月25日 更新日:

この2年間、本当にコツコツと続けていることがあります。
それは、自分へのアポイントを取ることです。
これによって、随分時間管理が楽になってきました。

今までと同じで、予定は入ってくるものを埋めるというのも一つの方法だろうと思います。
けれども、先に見通しを立てて、計画を立ててみる。
そうすることで、安心して、「家庭の日」を入れられるようになります。

そこまで入れてみたら、今度はその予定が実行されやすいように、いつ準備をするのか。
いつ動くのかを自分の予定に入れる事にしたのです。

単純な事ですが、自分へのアポイントを極力守るようにすると、違うようになってきました。

正直、仕事と家庭の両立って大変です。
次から次に、試練がやってきます。バランスは常にやじろべえのように、動き続けながらバランスを保っているように思います。

だからこそ、予定を先に入れるようになったのです。
娘の参観日、クラブの大会予定日、資料を作る日、定期的に伺うお客様先の予定、年度計画のあるお客様の予定、身体のメンテナンス日など・・・。
本当に先に見込まれていると、後から入ってくる予定も立てやすいし、家庭とのバランスも考えて、空ける日を作る事もできるようになりました。

きっと仕事の量的には増えているのでしょうが、全く忙しさを感じなくなったのです。
つまり、自分で時間をコントロールできている感覚が持てるようになったのではないかと考えています。

ただ、これから先、考えなくてはならない事があるなあと思っています。
それは、その先のための準備の時間がとれていないことです。

私がやっていきたいことは、まだ志半ばです。今のままを続けていけば良いわけではないと自覚しています。
となると、先のために準備する時間も必要だと思うのです。が、その分の自分へのアポイントメントがとれてないのです。

他の予定はすんなり入れられるのに、ここだけはまだ入れないでいるのは、「今」のお客様にご迷惑をおかけしないようにしたいという事がありました。

そこで、今年予定に新たに入ったのが、「この月に1日●●の日を入れる」という月単位でのメモです。
私は基本的には、1日単位、或いは時間単位のアポイントメントを入れていたのですが、決められないけど、入れたいという場合のために、月のページにアポイントを入れる準備をすることにしたのです。

すごくその点はアナログなのですが、私の中で漏れがないようにするために凄くいいなと思って今年始めています。

少しずつですが、自分へのアポイントメントも定着してくると、そこでも更なる工夫ができるんだなあと感じながら、今年は少し、先に向けた時間を作れるようにしながら、日々を過ごしていこうと思います。

先の予定を入れてみても、毎日の積み重ねがあっての先、ですものね。今日という日を大切に過ごしていきます。

スマイルコミュニケーションへのお問い合わせ

-マネジメント
-, , , , , ,

Copyright© ネイティブコーチのひとりごと , 2018 All Rights Reserved.