ネイティブコーチと仲間から言われるsmilecoachの考え方、コーチング的要素、日々の生活や研修講師・リーダーを楽しむ様子からのsmilecoach自身の気付きを毎日お伝えします。

ネイティブコーチのひとりごと

マネジメント リーダーシップ 人材育成

ちょっとずつ、を許せるか

投稿日:

一度、挫折してしまった子が、元気になってきました。
すると、急に100%を求めてしまって、苦しめてしまうようです。

「ちょっとずつでもいいじゃない?」と言っている自分でさえ、「え?なんで?」と思うような「もとに戻ってしまったのか?」という事が起こると、何とか「正常に戻そう」と焦ってしまうことさえあります。

けれども、違うんですよね。
少しずつでいいんです。

そう思って、接するようになると、その子も安定してきます。
ムラはあっても、安定した日が割合的に増えてくれば、それで良いのではないでしょうか。

仕事も同じです。
新人に100%は求めていないと、いいながら、少し覚え始めた途端に「だったらこれもできるよね」といきなりハードルを上げたがってしまい、新人さんも100%を求められているのを察知するのか、「できません」といいます。
そんな事を新人さんが言おうものなら、「最近の新人は、できないとすぐに言う」と・・・。

そうかもしれませんが、そればかりではないかもしれないですよね。

成長や復調に対し、「ちょっとずつ」を許せるかどうか。
それが、教育や育成には必要なのかなと、感じる今日このごろです。

スマイルコミュニケーションへのお問い合わせ

-マネジメント, リーダーシップ, 人材育成
-, , , , ,

Copyright© ネイティブコーチのひとりごと , 2018 All Rights Reserved.