ネイティブコーチと仲間から言われるsmilecoachの考え方、コーチング的要素、日々の生活や研修講師・リーダーを楽しむ様子からのsmilecoach自身の気付きを毎日お伝えします。

ネイティブコーチのひとりごと

コミュニケーション コーチング

一つの問いが頭をぐるぐるさせてくれる

投稿日:

何かを問いかけられて
答えられない時、
しっくりした答えが伝えられなかった時、
イメージはあるのに、言葉にできなかった時・・・・。

結構、頭がグルグルする感覚があります。つまり、ずっと考えてしまうという事です。

でも、人にまとまらなくても話している内にまとまってきたりするから不思議なものです。

「家族のため、◯◯さんが喜んでくれたら、☓☓企業様のために・・」と考えているようで、メンターから指摘をされた昨年末。
それから考えて、私は何をするのか、私は何をしたいのか。色々考えてみたけど、結局、関わった人たちに喜んで欲しいだけ。
変わらない・・・

だとしたら・・・。
と考えても、なかなか答えは見つからず、結局、今目の前の事柄、目の前に居る人達に、私ができることをして、とにかく私も楽しいと思える瞬間があるんだから、結果も大切だけど、私はそのプロセスも楽しんでいることに気づきました。

だから、ずっとこの問いを頭に残しながら、とにかく「今、この瞬間を大切にしよう。この瞬間にできることをしよう」と思うに至りました。
きっと、結果が出てから、後付けで、「これがしたかったんだあ」と思うのかもしれないですし、やっているうちに気づくこともあるかもしれません。

周りの人と話しているうちに、ふと自分の口から出てきた言葉・・・。
改めて、話してみるって大切だなとも思いました。

いづれにせよ、
問いが頭に残っているからこそ、内省する視点があって面白い。

今日も、その問いを頭に残しながら、1日を楽しく精一杯過ごしてみようと思います。

スマイルコミュニケーションへのお問い合わせ

-コミュニケーション, コーチング
-, ,

Copyright© ネイティブコーチのひとりごと , 2018 All Rights Reserved.