ネイティブコーチのひとりごと

ネイティブコーチと仲間から言われるsmilecoachの考え方、コーチング的要素、日々の生活や研修講師・リーダーを楽しむ様子からのsmilecoach自身の気付きを毎日お伝えします。

10000時間

   

何度も聞いた「10000時間やれたら、本物になる」と言う言葉。
諦めたくなった時も、10000時間やってから諦めればいいと思っています。
でも、その前に楽しさや意義を見出せる事が多く、やりたいと思った事でも、やめたくなることはありますが、続けてみないと解らないと思って頑張ってみることにしています。

そんな時に、私の大好きな校長先生から、こんな言葉を頂きました。

今の問題でも
未来においてきっと有効な解決方法があるのだ
しかしまだ私たちは知らないだけなのだ。

では、その解決方法はいつ発見されるのか
待つだけではきっと現れない

つまり、今の問題にもきっと答えがある
それを探して
今あれこれと知恵をめぐらせていこう

 

色々悩んでも、進み続けてみる。
ただ進むだけでなく、工夫を続けてみる。

それが10000時間になるまでは諦めないで居てみようと、自分なりに加えて思いました。

悩み多き時にいただく言葉は、大きなエネルギーになります。

ありがとうございます。

 お問い合わせはこちら

 - リーダーシップ, 人材育成, 組織の活性化 , ,