ネイティブコーチと仲間から言われるsmilecoachの考え方、コーチング的要素、日々の生活や研修講師・リーダーを楽しむ様子からのsmilecoach自身の気付きを毎日お伝えします。

ネイティブコーチのひとりごと

コーチング マネジメント リーダーシップ 人材育成 組織の活性化

役割が人を育てる

投稿日:

「役職が人を育てる」とよく言いますが、私の中では「役割が人を育てる」のではないかと思っています。
役職を持ってから苦労することもありますが、ふと思うのは、「役割」が明確になるだけでも、その役割を全うするために人は変われるんだなと思います。

先日、新入社員だった頃から1年半、経った人たちの研修を行いました。
新入社員の頃には、敬語もおぼつかなかった人たちが、1年半の間に、後輩をどう育てるかという事で悩むほどになっていて、考え方もリーダーに近いです。正直びっくりしました。

今時の子と言われる人たちですが、吸収力が良く、素直だからこそ、与えられた「後輩を指導してね」というこの半年で急激に成長をした気がします。
1年たった時にお会いした時には、まだどこか依存傾向にあった「子」達が、それから半年を経て「人」になっていました。

本人たちに聞いてみると、「後輩を育てなさい」と言われても、教えられるほどできてないと、自分ができるようになったり、解りやすいように伝えないと伝わらないので、結構大変です。私たちもこんな風に育てられたんだと思うと、先輩に感謝しかないです。
最初は先輩に相談していましたが、いつまでも甘えていてはいけないと思い、今は業績も出せるように頑張りながら、後輩に関わろうと思っているのですが、なかなか難しいと思いながら関わっています、と。

凄いですよね。「役職」ではないですが「役割」が与えられたことで、こんなにも活き活きとなるんだなあと思いました。
今までも仕事に対しての役割があったはずなのですが、改めて役割を与えられたことで、存在意義も見つけているようにも感じました。

私自身もそうして育てられたからこそ、その成長の段階をすごく感じられるんだと思いますが、与えられなければ、自分で自分に役割を与えてみるのも良いのではないかと思いました。

ちょっと「役割」という観点で、あなた自身も更なる成長のきっかけにしてみませんか。
あなたは、どんな役割を持っていますか。

スマイルコミュニケーションへのお問い合わせ

-コーチング, マネジメント, リーダーシップ, 人材育成, 組織の活性化
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© ネイティブコーチのひとりごと , 2018 All Rights Reserved.