ネイティブコーチと仲間から言われるsmilecoachの考え方、コーチング的要素、日々の生活や研修講師・リーダーを楽しむ様子からのsmilecoach自身の気付きを毎日お伝えします。

ネイティブコーチのひとりごと

マネジメント リーダーシップ 人材育成 組織の活性化

きっかけさえあれば・・・

投稿日:

ただ働いているだけに見えていたパートタイムの社員さんたちが、凄く生き生きとお店づくりの事を語り始めています。
彼女たちに何が起こったのか。

本当に、きっかけだけなんだなあと思います。
ちょっとだけ、飾ってみたワンコーナーが与えたインパクトが大きく、お客様にどう影響を与えるのかを考える機会になりました。
だったら、少しでも多くのお客様に、影響を与えることができないだろうか。と、内装がどんどん変化し始めました。

そもそも、どんなお客様が多いんだろうか。
お客様にも興味が向くようになってきました。

こうなると、凄く意識は変わっていくのが早く、パートさんだからこそ、他の時間に色んなところにお客様として伺う機会もあり、ヒントを沢山いただいてきてくださいます。
それが、社長の「いいねえ、やってみよう。」「それなら、こうならどう?」と、ドンドン発想を膨らませ、実行に移すエネルギーが更に新たな発想と変化をもたらしていきます。

それが、楽しいと思えているようで、「私なんて」と仰っていた方々が、自分の見聞きしたことが役に立つならと、声を上げ始め、変化は加速度的に早まっています。

最初は、「何とかお店を良くしていきたいので、自分達だけでは足りないから来てください。」という事だったのですが、きっかけを見逃さなかっただけのことです。きっと、今までにもきっかけはあったのだと思います。
けれども、それが、どんな影響を与えられる事なのかの想像がつかなかっただけなのかもしれません。

みんなの中に、「お客様」が一段と身近になり、「他に何ができるだろう?」という好循環が始まっただけなのですよね。

改めて思うのですが、「きっかけ」が大切なのは分かりますが、本当は「きっかけ」自体は沢山あって、その「きっかけをどう活かすのか」「きっかけをどう取り上げるのか」が重要なのではないでしょうか。

それが、「新たな考え方」を生み出す「さらなるきっかけ」になっていくのではないかと、今回のそのお店との関わりを通して、感じさせていただきました。

あなたの周りにも、本当は沢山のきっかけがあるのではないでしょうか。
けど、そのきっかけを何のきっかけにするのか、は、その人達は気づいていないだけなのかもしれません。
小さな変化を、新たなきっかけになるように関わることがどのようにできるのか。

ちょっと、そんな瞬間を作れるとしたら、ちょっと楽しくないですか。私だけかしら。

スマイルコミュニケーションへのお問い合わせ

-マネジメント, リーダーシップ, 人材育成, 組織の活性化
-, , , , , , ,

Copyright© ネイティブコーチのひとりごと , 2018 All Rights Reserved.