ネイティブコーチのひとりごと

ネイティブコーチと仲間から言われるsmilecoachの考え方、コーチング的要素、日々の生活や研修講師・リーダーを楽しむ様子からのsmilecoach自身の気付きを毎日お伝えします。

格好つけないほうが良いよね

      2016/09/23

娘から「ねえ、お母さんって、仕事に行きたくないとか、やりたくないって思うことある?」と聞かれました。
あなたなら、なんと答えますか。

私は、「あるよ」と答えました。
特に、体調が悪い時や、周りに体調などが心配な人が居る時には、どうも「仕事に行ってもいいのかなあ。」「そんな場合じゃないだろうに。」と思うこともあるよ、と話しました。

すると娘は、「なのになんで行くの?」と。
きっと娘は娘で、行きたくない時をどう消化するのか、考えているんだろうと解るので、格好をつけても良いだろうけれど、正直に答えました。
「人に迷惑かけるの嫌だもん。」「お母さんが元気にしていることで元気になってくれる人が居たら嬉しいし、始まっちゃったら、嫌とか思わなくなるし。」と。

娘には「なんか良い事言ってるっぽい。」と。
正直に話したつもりでも、娘にはそう聞こえたとすると、「そうなのかなあ。」と考えてしまう私です。でも、どれだけ考えても、迷惑かけるのは嫌。
もっと話せば、迷惑かけるのが嫌になったのは、「迷惑かけちゃった」って言う体験があるからで、娘には伝わらないのかなあと、娘がどうしてわがままに見える事があるのか、わかった気がしました。

娘の話しに、格好つけて答えていたら、きっとこんな事に気づく機会も失っていたのかもしれません。
もしかしたら、本当に娘が言うように、まだ私も、気づいていないだけで格好つけているのかもしれません。

子供だからってはぐらかさないで、ちゃんと向き合うことって大切な気がします。これは、仕事でも一緒なのかもしれません。
良い点ばかりを言うのでも、建て前だけを言うのでもなく、ちゃんと格好悪い私も見せること。それが実は重要なのではないでしょうか。

 お問い合わせはこちら

 - コミュニケーション , , , , , , ,