ネイティブコーチと仲間から言われるsmilecoachの考え方、コーチング的要素、日々の生活や研修講師・リーダーを楽しむ様子からのsmilecoach自身の気付きを毎日お伝えします。

ネイティブコーチのひとりごと

コミュニケーション コーチング リーダーシップ

人に向き合うとは・・・

投稿日:

誰かと、本気で向き合ってみるということ。
あなたはどんな体験をしたことがありますか。そもそも向き合う事を避けたくなるって、なんでなんでしょうか。

人と寄り添って、目標に向けて一緒に向き合う事は、コーチとしても行なっているうちに、凄く向き合う事が心地よい事に思えています。

しかし、何か出来事が起こって、人と向き合うという事については、非常にエネルギーが要るなあと感じています。
というのも、「人に向き合う」=「自分に向き合う」という事だと感じているからです。

これは自分のエゴなのか、それともその人のためなのか。
私が関わって良いのはどこで、その人しか出来ないことは何なのか。
相手が避けている事と、自分が避けている事が、似ているのではないかと感じれば感じるほど、向き合う方も、自分が避けている事と対峙することとなるので、発する言葉が、まるで自分に言っているように聞こえてきたり・・・。

思わず、泣いたり、怒ったり、笑ったり・・・。
感情が豊かになるといえば、ポジティブに聞こえますが、感情のコントロールがつかなくなります。

そんな時の深呼吸は、「吐く」方が優先するから、周りから聞くと「ため息」にも聞こえてしまいます。向き合っている人以外にも影響を与えてしまう威力を秘めています。

まだ出口は見つかってないけど、ちょっとだけ見えてきたのは、「ため息」を悪者にしなくても良いんだなということです。
一人になれる場所で、沢山「(息を)吐く」という事をすることで、昂ぶってくる感情を落ち着ける事ができるという事が解ってきました。そして、その後に、ちょっとだけ上を向くだけで、楽になります。

そうなった時に、自分と向き合い、相手と一緒に見られる目標を見つけられたら、あとは寄り添うという方向に向かえるのではないでしょうか。

人と向き合う事で、一番キツいのは、自分と向き合う事なんだと思いました。
人とちゃんと向きあおうと思ったからこそ、見えてしまった自分の見たくなかった部分と対峙しながら、成長のきっかけをもらいました。向き合う事は相手のためだけではなく、自分のためにもなると思って、諦めずに向き合っていきたいと思います。

よしっ!!
気合を入れて、上を向いて、自分と向き合って、一緒に向き合う目標探しをリスタート!!

スマイルコミュニケーションへのお問い合わせ

-コミュニケーション, コーチング, リーダーシップ
-, , , , , , , ,

Copyright© ネイティブコーチのひとりごと , 2018 All Rights Reserved.