ネイティブコーチと仲間から言われるsmilecoachの考え方、コーチング的要素、日々の生活や研修講師・リーダーを楽しむ様子からのsmilecoach自身の気付きを毎日お伝えします。

ネイティブコーチのひとりごと

コーチング マネジメント リーダーシップ

良いことばかりじゃないよ

更新日:

心理学の専門家なのに、凄く解りやすく説明をしてくださる方がいらっしゃいます。
その方が、「そもそもずっとハイテンションだったら怖いよねえ。呼吸と一緒で、波があるから続けていられるんだから。」と仰っていたことがありました。

だからと言って、沈んでばかりでもねえ。
そんな時には、自分で自分を騙すのが良いんだけど、結構自然とやっていると思うんだよねえ。とお話をしてくださいました。

今、やっとそれが解るようになりました。

子供が、勉強をしないんです。
無理矢理やらせようと思っても、「今、やろうと思ったのに」「今はやる気がしない」などなど、とにかくやらない理由を探してるように思います。
けれども、一度やり始めると、集中力がすさまじい。

「もっと早くやればいいのに」と思うけれど、きっと集中力をためていたのでしょうね。

そう思ってから、極力言わなくしました。
すると、自分なりに理由を作って、始める時もあることに気づいたのです。
「全然、解らないんだけど。どうやって勉強したらいいかも解らないし。教えて!」

そっか、それが理由だったのね。と気づく。
教えてあげると、その後は「あとは一人でやるからいいよ」と始まる。

自分も同じだあ。
整理整頓をまとめてしなくても良いようにしておけばいいのに、理由をつけてやらない時期があった。
でも、根本は、「今までの分類じゃ整理しづらい。最初からやるには億劫だ」ということがありました。
でも、始めてしまえば、数日で終わるのに・・・・。

これらを「やる気」という言葉で表現するとしたら、「よしっ」と覚悟しないと出来ない時もある。仕事では、そんな選択肢さえなく、やらなくちゃいけないことだってあるから、そりゃ「真のやる気」なわけではないですものね。

そんな時には疲れますよ。
休みたくなりますよ。
愚痴の一つも言いたくなりますよ。

言ったって変わらないことは解っているけれど、始めるってエネルギーがいるから、波があっていいんですよね。

「smilecoachさんは、いつも笑っていてすごいですね」と言われる事もありますが、いやいや、そんな事はありません。
バタつく時も、凹む時もあります。
逃げたいときだって、あります。
怒りたい時だって。

でも、出せる場所がある、休む場所がある、一人になれる場所があるからこそ、その後に「よしっ」って思えたり、「やっぱり人と会うの好きだわ」と感じたりできるような気がします。

平らじゃつまらないじゃないですか。
困難も楽しめたら最幸ですね。

スマイルコミュニケーションへのお問い合わせ

-コーチング, マネジメント, リーダーシップ
-, , , , , , , , , ,

Copyright© ネイティブコーチのひとりごと , 2018 All Rights Reserved.