ネイティブコーチのひとりごと

ネイティブコーチと仲間から言われるsmilecoachの考え方、コーチング的要素、日々の生活や研修講師・リーダーを楽しむ様子からのsmilecoach自身の気付きを毎日お伝えします。

どんな人にも影響力はある

      2016/04/19

娘が、帰ってすぐに寝てしまうほど、凄く頑張っています。
中学生になって、解らないことだらけの中で、本当に自分の精一杯で一瞬一瞬を頑張っているんだろうなと伝わってきます。

思わず、頑張らなくてはと思わずにいられない私が居ます。

影響を受けているのは私なんだと思いました。

娘に、頑張っているねと言うと、「うるさい」と、口は悪くなりましたが、「お母さんも頑張ってるでしょ」と言われました。

特にこの時期は、家族に何もできていない、迷惑ばかりかけていると思っていた私には、その言葉が凄く温かく、いつも見えてないはずなのに、伝わるのかなと、嬉しくなりました。

でも、たまたま新入社員のために伝えられる事がないかと思って、新人の頃に頂いた言葉を見ていたら、「200%で頑張るよりも、101%で良いから、続けて頑張る事の方が、結果は生まれる。」と書いてありました。

娘は今、何%なんだろうか。
娘の100%ってどれ位なのだろうか。
甘やかしてしまったせいか、それとも、私がちゃんと見ていないのか、100%すら見えない。でも、今までの小学校生活は、「小学生らしく沢山遊んで欲しい」と思ってきたので、規律や勉強と言った面では、きっと今、100%を超えて頑張っていると思います。

だからこそ、私にも影響として響いてきているのだろうと。
娘が認めてくれている私が、「もう少しゆっくりでいいんだよ」と言うのは簡単な事かもしれません。でも、もしも、娘の中での100%でなかったとしたら、その言葉は、励ましではなく、駄目だしになってしまいます。

自分の言葉の影響力があると思うと、ただ一緒に頑張ることが今、私が娘に見せてあげられる影響力なんだろうと思います。

だからこそ、私は、いつも、目の前の事に全力を出し切ること、それだけです。
今日も、研修です。
その人達への影響ももちろんですが、間接的に、私の大好きな娘にも、この影響を届くように、精一杯関わってきます。

 お問い合わせはこちら

 - コミュニケーション, コーチング, マネジメント, リーダーシップ, 人材育成, 組織の活性化 , ,