ネイティブコーチのひとりごと

ネイティブコーチと仲間から言われるsmilecoachの考え方、コーチング的要素、日々の生活や研修講師・リーダーを楽しむ様子からのsmilecoach自身の気付きを毎日お伝えします。

リーダーは日々試される

   

リーダーは部下を育てる前に、自分が部下に育てられているのかもと思うことが多々あります。
先日も、この人にどう関われば相手にとって良いだろうか?とすごく悩みました。
悩むだけではなく、実際に関わってみると、こうではない、ああではない、とアプローチを変えてみている。けれども、まだマッチする関わりが見つからない。

あきらめなければ、自分が学ぶしかないのです。

部下に諦めないで、色々試してみてねと言った瞬間、「ああ、私が試されているんだなあ」と感じてしまいました。

周りとなじもうとしない。
ずっと下を向いている。
返事をしようとお願いをしても、返事がなく、解ったかわかってないかが伝わってこない。

正直、諦めたくなったときに、周り人とが話しかけてくれたら、やっと笑顔になりました。笑えるんだあ。
私の話しかけ方に問題があるって事だなあ。

そう思って、その人が笑顔になった話を聴きに近づいていく。

意外にも、仕事の話で笑顔になっていました。この人にはプライベートな話よりも、仕事の話のほうが話しやすいようでした。
私の中の思い込みが外されました。

こうして、日々の中で、リーダーとして試されているのでしょうね。

今日も、どんな事を試され、何を成長の糧になるのだろうか。
自分が提供できるものを提供しながら、皆さんのためにできるかをとことん考えてみたいと思います。

 お問い合わせはこちら

 - 人材育成 , ,