ネイティブコーチと仲間から言われるsmilecoachの考え方、コーチング的要素、日々の生活や研修講師・リーダーを楽しむ様子からのsmilecoach自身の気付きを毎日お伝えします。

ネイティブコーチのひとりごと

コミュニケーション コーチング マネジメント 人材育成

褒め言葉って人を変える事もできるのかも

投稿日:

褒め言葉が大切とは言いますが、やっぱり褒められると嬉しいものですね。

以前、娘に「お母さんは器用だからね」と言われて、そんなに器用でもないのに、頼まれた事を丁寧にやった経験があって、娘に上手く使われた~と思った事がありました(笑)。
その時、相手が言われて嬉しい言葉や気にしている事などにマッチしていると、意識しなさいと言われなくても、意識するようになるんだなと、身を持って体験できたように思いました。

先日も、「先生はお綺麗なので」と何度となく仰って下さる経営者の方がいらして、「だから一緒にお食事は誤解されそうで行けません。」というお話しなのですが、正直、外見の事を言われるのは、私にとってはお世辞にしか感じてないので何とも感じなかったのです。お断りするための理由を飾って下さったのだなとしか思っていなかったのです。
けれども、何度も言われると、徐々に嬉しくなってくるものですね。
しかも、気にしてなかったのに、綺麗と言われるように、念入りにお肌の手入れをしてしまう自分が居ました。

思わずそんな自分に笑ってしまいました。

娘の時も、今回も、私は結構褒め言葉に弱いなあと思いながら、私だけのことなのかなと思っていました。
しかし、昨日、私が「前向きだなあ」と思っている方と話していたら、私が「前向きだなあ」という事を伝え続けていたそうで、それが嬉しくて、一段と前向きを意識するようになったと伝えて下さいました。「同じだなあ」と思いました。

その方と私だけの事かもしれませんが、でも、やっぱり褒め言葉は、その人にある言動を意識させることも出来てしまうんだなあと感じました。
「意識しなさい」というより、よほど効果的なのかもしれないなと思いました。

自分が受け取れないはずの言葉でも、続けて言われることで「一貫性」が生まれ、受け止める気持ちになってくると、叱られた事ではないから、余計な力が入らないし、自然に意識をしてしまいます。
娘の「器用」などは、顕著で、私は不器用なのです。でも、娘よりはまだ出来ることが多いだけなのです。それを「器用」と表現されたことで、その気になって張り切っちゃう私が居ました。

それ以来、娘の前だけじゃなく、器用ではなくても、器用の「つもり」で堂々とチャレンジできる事も増えました。

娘からもらった褒め言葉が、私の行動さえ拡げてくれたのです。

なので、相手にマッチするかどうか解らないので、沢山いろんな視点で褒められる点を見つけていく事は重要なのでしょうが、褒める行為は、相手を変える力にもなると信じています。

あなたも褒め言葉をもっと使ってみませんか。

スマイルコミュニケーションへのお問い合わせ

-コミュニケーション, コーチング, マネジメント, 人材育成
-, , , , , , , , ,

Copyright© ネイティブコーチのひとりごと , 2018 All Rights Reserved.