ネイティブコーチと仲間から言われるsmilecoachの考え方、コーチング的要素、日々の生活や研修講師・リーダーを楽しむ様子からのsmilecoach自身の気付きを毎日お伝えします。

ネイティブコーチのひとりごと

コーチング

今、この瞬間、何を優先させるのか

投稿日:

休みになると、やりたいことが沢山あります。
仕事の雑務、準備などもじっくり考えられる時間が取れるからこそ、日頃やれていない事をまとめてやりたくなるのです。
が、他にやれてないことが、家族とのだんらんです。

犬を飼いはじめた事で、泊まりがけの旅行ができなくなってしまいましたが、それは娘も納得の上なので、シルバーウィークも友達と遊ぶ事に集中しているようです。
が、私との時間も考えてくれているようで、一日ずっと遊ぼうとはしません。

そんな娘の様子を感じて、この小学生最後の今年は夏休みも含め、娘との時間を優先すると決めています。
決めてみると、今は何を優先させればよいかがすぐに決められます。

今日も午前中は娘との時間。
午後は娘は友達と遊ぶので、少しの間は自分の仕事の時間にあてられます。

こうして、メリハリができるようになると、不思議なほど集中力が増すのです。

コーチングでは「未完了を完了する」というような考え方がありますが、他に気を取られている事があると、本当は集中したい時に集中できなかったり、どこかで気になっている事が気になりつつだから、後ろ髪をひかれるような感覚になってしまう。という事です。
だからこそ、曖昧にしているようなこと、良くないのに無理矢理諦めようとしている事を、すっきりさせることも大切であるという発想です。

けれども、それがどうしても並行させられず、やるべきことが今のタイミングでしかできないというのであれば、優先順位は自ずと決まってしまうのです。

そんな時には、時系列の整理できる時間があれば、時系列に整理し、今に集中できるようになることもできるのではないでしょうか。
その時間もないように見えますが、いくら数分でもその時間を取るか取らないかでは、後の効率が変わるので、この時間は必要な時間だと感じるのです。

この時間の重要性は、コーチングを受け始めてから感じられるようになりました。
コーチングの時間がたまに「この時間があれば◯◯ができるのに」と思っていた事もありました。
けれども、そんな思いでコーチングにも集中できずに居る時には、後の時間までダラダラしてしまいました。
コーチングで考える時間を強制的に取ることで、その後も凄く集中できるだけでなく、考えもシンプルになり、非常に効率も良くなりました。

今、この瞬間
何を優先するのか。
何をしないと決められるのか。

これらが明確になるだけで、全く違った瞬間瞬間の時間の使い方ができると思います。

今日、あなたは何をしますか。
今、この瞬間、あなたは何を優先しますか。

スマイルコミュニケーションへのお問い合わせ

-コーチング
-, , , , ,

Copyright© ネイティブコーチのひとりごと , 2018 All Rights Reserved.