ネイティブコーチと仲間から言われるsmilecoachの考え方、コーチング的要素、日々の生活や研修講師・リーダーを楽しむ様子からのsmilecoach自身の気付きを毎日お伝えします。

ネイティブコーチのひとりごと

コーチング

目的が違うリーダーの話をいかに聞くか

投稿日:

リーダーとなる人が、何を目的にしていて、何を目標にして動くのか。
聞かせていただくことで、共感できることと、できないことが出てきます。人は違うから当たり前。でも、ちょっと目的が大きく違うときには、ストレスになるから無理かなあ、と思っていたけれど、価値観が違うからこそ、理解しようと思って接してみると、不思議と聞く耳が立つ自分に気づきました。

「目標は○○だ!」はすごくおっしゃるけれど、「何のためなのか」が見えない。
聞いているうちに、欲ばかりが見えてきてしまいました。でも、それだけじゃない気がして、真剣に聞いてみると、「好奇心」が見えたり、リスクが見えてないだけの気がして、リスクについても話すと、話をそらしたがられる。

そのリーダーの癖が見えたら、目的が見えづらいだけで、何かあるのだろうと、話を真剣に聞けました。
まだ、目的が判らないので、もう少し話を聞いてみたいと思います。

自分と違うから、とシャットアウトするのではなく、違うからこそ興味をもって聞けるんですよね。
これは、コーチングだけのことじゃないということです。

コーチング以外の時も、そんなことができるようになっている自分の変化にも気づけた昨日の出来事でした。

あなたは、価値観が違うと思う人の話を聞けていますか。

スマイルコミュニケーションへのお問い合わせ

-コーチング
-

Copyright© ネイティブコーチのひとりごと , 2018 All Rights Reserved.