ネイティブコーチと仲間から言われるsmilecoachの考え方、コーチング的要素、日々の生活や研修講師・リーダーを楽しむ様子からのsmilecoach自身の気付きを毎日お伝えします。

ネイティブコーチのひとりごと

コーチング

プライドが邪魔しているのかなあ

投稿日:2015年4月13日 更新日:

情けないことに、最近良く思う事。
それは、最近、私、言い訳が多い・・・。
何をそんなに守りたいんだろう?

情けないほどに、言い訳が多い。
その瞬間その瞬間は、いいわけでなく、起こった出来事を伝えているだけのつもりなんだけれど、後から読むと、「相手には関係ないことだよね。」と思う。

つまり、「言い訳」にしか見えない・・・・。

例えば・・・。
パソコンが不調で使っていたので、その後に新たなパソコンを準備し、快適にはなったものの、外で使用するための環境は整えていないので、「メールに気づくのが遅くて、返信日ギリギリになっていた」

出張用のPCが違う時があるので、保存したつもりが、どこに保存されているのか解らず、データの送信が遅れた。それだけならまだしも、消してしまった。などなど、たくさんのトラブルがあり、色んな事が起こっています。けど、全部、「早目にやっていれば済んだでしょ?」ということばかり。
出張先でやろうとするから、ミスるんでしょ。
そもそもPCを使い分けようとするから、でーたが入ってないPCを持ち歩いて、再送できないだけでしょ。
根を詰めれば体調が悪くなるのが解っているのに、仕事を詰めるからでしょ。
休まなければならない時に、休まないからでしょ。
などなど、たくさんそもそも論を言えば、「言い訳だなあ」と思うことがたくさんあって、情けなくなります。

今年は早目にやる!と決めて、早目に手を打っているから、まだ少なくなったとは言え、突発仕事が入った時に、突発を入れるゆとりがない。(例えば、ギリギリまで情報共有がなくて、その後に急に、明日までに◎◎をお願いします。なんてことも。)
当然、優先順位はつけますが、研修などは体調も重要なので、寝ない選択はできないし、かと言って、やらないわけにも行かないとなると、期限を伸ばして欲しい交渉をするしかないけど、連絡が夜中になってしまいそう。
など、物理的に困難な場合には、「言い訳」というよりも、「コミュニケーション不足」が原因な時もあります。

しかし、最近の私は言い訳が多い。

一体何を守りたいのだろうか?
プライド?
できないと思われること?

きっと「あなたは無能だ」と思われたくない私が居るんだと思います。小さい頃から、父に「馬鹿だ」と言われ続けただけに、「無能だ」と言われることを避けたくなっていたんだろうな。
それもまた、私の中の小さなプライドなのでしょうね。

それが解ると、言い訳して、自分を守って、自分の内面が笑えちゃうほど可愛くもあり、そんな事にこだわってどうするの?というツッコミもあります。
相手には私の内面の声など何も関係がないのに・・・。

あなたも何か守っているものってありませんか。(仲間を作ろうという意味ではないですよ。)
けれど、無意識に守っちゃっていると、「ついつい」やっちゃう事や、やらないことがあると思いますが、意識できてしまえば、「今は拘らなくてもいいんじゃないの」という選択肢も生まれるから、楽になる気がします。

私のちっちゃなプライドちゃん。
ある意味、私のイメージを守ってくれた大切なプライドちゃんだけど、「言い訳は格好わるい」と思っている私のイメージとも葛藤していたのですよね。
でも、相手には、結果が見えた方が良いわけですからね。言い訳しても良い部分では目一杯しながら、仕事では、プライドちゃんよりも、相手への成果を大切にしていきたいと思いました。

情けない話ですみません。
でも、私の中の葛藤含め、プライドちゃんの話をここに書く事で、自分の中の「使い分け宣言」にしたいと考えています。

あなたは、どう?

スマイルコミュニケーションへのお問い合わせ

-コーチング
-, , , , , , , , , ,

Copyright© ネイティブコーチのひとりごと , 2018 All Rights Reserved.