ネイティブコーチと仲間から言われるsmilecoachの考え方、コーチング的要素、日々の生活や研修講師・リーダーを楽しむ様子からのsmilecoach自身の気付きを毎日お伝えします。

ネイティブコーチのひとりごと

コーチング リーダーシップ

提供する力

投稿日:2015年4月12日 更新日:

先日、私の大好きな女性経営者にお会いしました。
この方は、ほんとにたくさんの企業から相談を受けている引っ張りだこの経営者です。

なぜ、この方がこんなにも魅力的なのか。

この答えは、挙げればキリがないほどたくさんありますが、圧倒的な他の方との違いは、「提供する力」です。

自分の学んだ事や、持っている知識を惜しげなく提供することができます。

当たり前に見えるかもしれませんが、今まで自分の体験では、私も自分に自信がなかったり、私なんて、って思う時には、全く他の人から学ぶ事ばかりに集中してしまって、提供することができませんでした。

しかし、自分の事をほんの少し好きになれたり、私がしていることでも役に立てる事があるんだなと思えるようになったら、やっと「こんな良い事だからたくさんの人に知ってほしい。」「この方なら、◎◎をお話ししたら、何かお役にたつことがあるのかも。」などと、相手に対して、何かしたくなる事が増えてきました。
つまり、私の場合には、「気持ちのゆとり」や「自己承認」が先に必要で、その先に「提供」とまでは言わなくても、何かしたい思いが溢れだした気持ちでした。

しかし、彼女は違うんです。
お会いしてから、既に10年以上が経ちます。その間に、凄く変化もされているのですが、初めてお会いした時の、「自信がない」と仰っていた頃から全く変わらない「提供力」があるのです。彼女の持っている本質なのだと思います。
学ぶことも大好きだけれど、学んだことを実践されたり、資料としてまとめておいて、必要だと思う方に情報提供をする。いっつも笑顔で、相手のために動いていらっしゃるのが、凄く印象的な方なのです。

彼女のような方に、最近は仲良くさせていただく機会が多くて、思い当たるだけでも、すぐに浮かぶ人があとお二人。
そのお二人は、女性の永遠の悩み事である、「美」に関することがテーマなのですが、今回お会いした方は、男性にも相談されるほど、ビジネス寄りのお話しができる方なんです。

しかも、相談される方は、彼女の会社よりも規模の大きな所が多くて、その企業の経営者達が彼女に相談をしたくなるのは、「新しい視点を手に入れられるから」なんでしょうね。
私も、一つの新たな視点を手にさせていただき、これからがワクワクしました。

そんな時に、メンターコーチとのコーチングがありました。
「お客様に提供するコーチングの質をワンランク以上あげたいけれど、今、私に何が必要なのか。」について、話をしました。
そこで、気付かされた事が、「相手が新しい視点や、学びを手に入れるために、私が関われることは何か」という問いでした。
これは、コーチとしてずっと持っている問いではあるのですが、コーチとして関わる時に何ができるのか、日頃だと何ができるのか、は違うと思います。私のお会いした経営者は、新しい視点を直接プレゼントできる人なのでしょうね。
では、私は何ができるのだろうか。

どうやら、周りに伺ってみると、できていることも少なからず有るようですが、まだまだ凄く小さなレベルのように思いました。
彼女にあった時期と、メンターとのコーチングの時期が、ほぼ同時期だったことで、改めて「何が提供できるのだろうか。」「提供するための心のゆとりは持てているのだろうか。」と改めて考える機会になりました。

彼女のように、どんな時でも、相手に提供する力があれば良いのだけれど、私は自分の調子を整え、地盤を作り、その上で、提供できる事をその場その場に応じて考えていく事が、日々大切なんだろうなと、反省させられました。

あなたは、周りに対し、何を提供できますか。

スマイルコミュニケーションへのお問い合わせ

-コーチング, リーダーシップ

Copyright© ネイティブコーチのひとりごと , 2018 All Rights Reserved.