ネイティブコーチのひとりごと

ネイティブコーチと仲間から言われるsmilecoachの考え方、コーチング的要素、日々の生活や研修講師・リーダーを楽しむ様子からのsmilecoach自身の気付きを毎日お伝えします。

あなたのままで

      2010/04/15

こうしていきたい、ああしていきたい。
いっぱいある。
これって素敵ですよね。

でも、こう思う時に今の自分に「OK」って言って上げられて
いるかって大切な事だと感じています。
今の自分がOKでないのに、そう先に思いをめぐらせる時って
「焦り」が生まれたり、「今の自分のままじゃ駄目」って
思ったりしていませんか。

長い間、私自身がそうだったように感じます。
焦るから、結果を急ぐ。
そればかりではないのだけれど、今思うと、なぜあんなに
焦るのだろう?って。

そんな時に自分にOKを出してないなって感じることができ
ました。
いっつも人に合わせて、いっつも長時間だと疲れてしまって。
そんな時期が長く続き、「このままじゃ駄目だ」って独り言
でつぶやいてしまった時にやっと気付いた。

ん?何を駄目って言っているの?
あれ?
どんな私なら良いわけ?
あれ?
これも私だよね?

そんな風にグルグル考えているうちに、今度は笑えてきた。
いっつもこうして考えてしまう私もまた私らしいよなあ。
いじけてしまう私も私らしいよなあ。
「私らしい」って思えば、全部私なんだよなあ。
これも、あれも、それも私。
どれも私。

今はこうだから、こうしたいって思うものに近づくために
こうすればいいだけなんだよなあ。手に入らなくても私
なんだよなあ。

そんな事を思ったら、自分に本気でOKを出せた気がしました。
それ以来、夢があっても「焦り」はない。
他の人と比べることもなくなりました。私は私のペースで
ゆっくり進めばいいじゃない。

ずっと優秀な方々と自分を比べていたから、早く早くって
思っていた。きっと当時の私は私を許せてないから、優秀
じゃないといけないと思っていたんだと思います。

今となっては、そんなことは気にならなくなりました。
今は、好奇心のまま学んだり、自分の「こんな年の取り方
したいなあ」と思える年の重ね方もしているなあと日々感じ
られたりすればいいなって思っています。

時にいやだなって思う自分もいるけれど、まあそれも私だし。
本当にいやならどうなれたらいいんだろうね。どうしたら
いいんだろうね。
前より成長している私もしっかり認めてあげようかなあって
思えるようになったのは大きいです。

あなたは今のあなたに「OK」って言ってあげてますか。

 お問い合わせはこちら

 - コーチング