ネイティブコーチと仲間から言われるsmilecoachの考え方、コーチング的要素、日々の生活や研修講師・リーダーを楽しむ様子からのsmilecoach自身の気付きを毎日お伝えします。

ネイティブコーチのひとりごと

コーチング

相手から聞いた事を繰り返す効果を体感しました

投稿日:

今日は、朝から研修でした。
その中で、ついポロッと言ってしまった事件がありました。
けれども、それが、焦っているから言ったことが解らなくなっていたのですが、その後に「すっきりしました。今日早速使わせていただきます」と言われて、???
メモを拝見して、自分が言ったことをもう一度聞いたら、良い事を言っているようにも見える。(苦笑)
不思議な感覚でした。

忘れてしまうほど、何をしてしまったのか。
「ムカつく!」って言葉を発してしまったのです。やってしまったと思いました。
けれども、「ここは何かを伝えるために敢えてそうしているんだろう。」と、好意的に受け止めて下さっていて、その後の言葉をメモしてくださっていました。

頑張っているという行為には、感謝もするし、尊敬もする。
けれども、ビジネスとなると、頑張っていることと成果を出す事は別。
どれだけ頑張っても、望んだ結果が得られなかったら、「そうなんですね」では、信頼は得られない。

という事を話したそうです。

それをメモにされている管理職の方は、

頑張っている部下 =感謝・尊敬

成果を出した部下 =報酬・信頼

と書かれていました。

聞いて下さる方の視点を通して、更に学ばせていただいた気がしました。自分は「ああ、汚い言葉使っちゃった。」と思っていて、気が動転していたのですが、私なりの考え方は述べていたようです。

コーチングでも、同じように、その人自身は話すことに目一杯になってしまって、覚えていないから、言葉を繰り返した時に、はっとされる事があります。中には「良い事言ってくださいますねえ。」と仰る方も。その方の言葉なんですよと伝えると、「あれ?そうだっけ?」と。

 

相手の話を繰り返して伝えることで、(自分の発した言葉なので)一段と影響があるのだということを、伝えられる側として、改めて感じることができました。

スマイルコミュニケーションへのお問い合わせ

-コーチング
-,

Copyright© ネイティブコーチのひとりごと , 2018 All Rights Reserved.