ネイティブコーチのひとりごと

ネイティブコーチと仲間から言われるsmilecoachの考え方、コーチング的要素、日々の生活や研修講師・リーダーを楽しむ様子からのsmilecoach自身の気付きを毎日お伝えします。

感情の波をどう克服するのか

   

今朝は、継続していると辛いこともあるし、モチベーションが落ちる時もあるけれど、どうしている?と言う話しをしました。そこの話しが仕事にも関連しているなあと思ったので、皆さんへの問いもしながら、話してみたいと思います。

話をしたメンバーは、トレーナーをしている人達です。
その人達と話をしていて、シェアされたことが面白かったです。

「継続するにあたり、どのような困難があり、その時にどう乗り越えてきたのか」
・仲間が居るから。
・家族の支えが大きい。
・時に休んでみる事で重要さに気づけたから。
・生活習慣にしてしまったから、困難とは感じない。

など、様々でしたが、結構乗り越えるという感覚以上に大きいのが、
「なぜ続けているのか」という目的でした。

・◯◯フェチだから、それが得られるから。
・トレーナーとして育成に加担できることに喜びを感じるから。
・自分の強みと合致していて、楽しいから。
・新しい情報が手に入るから。
・いろんな人達の意見が聴ける場だから。
・自分に対して、フィードバックをもらえる機会があるから。

結局、感情の波があったとしても、目的が明確だと、波が大きかったとしても、自然と「どうしたら乗り越えられるか」を考えられるようになったり、乗り越えるという感覚もないほど、進む原動力になるんだなと感じました。

ただ、思ったのは、波が下がる事が「悪者」みたいに感じると、何とかしなくちゃと躍起になってしまいますが、「波はあるもので、その波をどう捉え、どう付き合っていくか」という事に目を向けると、その波から外れるかどうかは、目的が大きく左右するんだろうなと思いました。

新人の頃はよくされる質問として
「どうしてこの会社を選んだのか」
「この会社で何をしたいのか」
などがありますが、勤め続ける人にも聞いてみたいです。
「どうして、続けているのですか」
「何を得られているのですか」

感情の波って、バイオリズムの一部のように、きっと上下はするんですよね。
そうなると、克服するには、今の状態をまず受け止めること。その上で、目的を再確認してみる機会を作ってみるのもひとつなのだと、私は今朝考えていました。

あなたは、なぜ続けているのですか。

 お問い合わせはこちら

 - コーチング, マネジメント, リーダーシップ, 人材育成, 組織の活性化 , , , , , , , , , , , , , , , , ,