ネイティブコーチと仲間から言われるsmilecoachの考え方、コーチング的要素、日々の生活や研修講師・リーダーを楽しむ様子からのsmilecoach自身の気付きを毎日お伝えします。

ネイティブコーチのひとりごと

コーチング

一点に集中してみる事で広がる探究心

投稿日:

一点集中というと、コーチングでは避けられるとかんがえられるかもしれませんが、そうでもないです。
一点集中してみることで、更に深く探求できることもあります。

例えば、聴き方一つも、話の内容に耳を傾けるのか、相手の考え方や特徴に耳を傾けるのかで全く違う聴き方になります。
特に、コーチングの場合は、後者です。

例えば、問題解決の話をする場合に、その問題自体に焦点を当てているのは、相手なので、その相手と同じ所をみていると、同じようにグルグルと考えてしまうことに。

けれども、「そもそも、なぜその事を問題と思っているのか。」「すぐに解決できそうなこの人が、立ち止まっているとしたら、何が立ち止まらせているのか。」などに焦点を向けて聴くだけでも、相手から聞こえてくるものは全く変わります。
更に、その人の事を聞いてみたいという探究心も広がっていきます。

よろしければ、相手の考え方に集中して、聞いてみてください。
いつもと違う、相手の何を感じますか。

と、私自身もそのことをいつもいつも学びなおしているように思います。
どうしても一緒にグルグルしてしまいがちですが、それまた共感力に繋がり、そこから視点を変えて聴くと、違ったものが見えてきます。

いづれにしても、器用に沢山聞いているのではなく、結構どこかに集中して聞いているから、色んな事が見えてくるのかなと実感中です。

スマイルコミュニケーションへのお問い合わせ

-コーチング

Copyright© ネイティブコーチのひとりごと , 2018 All Rights Reserved.