ネイティブコーチのひとりごと

ネイティブコーチと仲間から言われるsmilecoachの考え方、コーチング的要素、日々の生活や研修講師・リーダーを楽しむ様子からのsmilecoach自身の気付きを毎日お伝えします。

みんな違っていいけれど・・・

      2014/01/21

先週は、本当に家族の協力もあり、長い長い出張、しかも毎日研修の日々を精一杯出しきりました。
正直、出しきると自分で言える位なので、終わった後はやりきった達成感と共に、緊張の糸がぷつんと切れる瞬間を日々感じていました。が、もう次の日に頭をシフトしないと次の日の精一杯にはならないので、一瞬緩んだ糸も、すぐに張る状態で、一応寝るのですが、1時間か1時間半に1度は起きてしまい、深い睡眠とはいえない状態でした。

毎日出会う人達が違い、毎日違う地域、企業、役職、性別、年齢層・・・。本当に様々な方々とお会いして、私自身もその中から多くの事を学びます。

ただ、研修ですから目的とゴールは日々違ったとしても、その場にいらっしゃる方々のゴールや目的は同じ方向に向いているはずです。
その中で、私の学ぶ事は、どのようにしたら一緒にその方向を見、一緒に話し、その後本気になって行動するエネルギーを持続したまま職場に戻ってもらえるかどうかを考え、発したものが結果としてどう戻ってくるかをまた次に活かすものにしていくことなのでしょう。

ただ、やはり皆さん違うわけですから、本当に日々、真剣にその場に向き合わないと、ずれた事になってしまうようで、その場と真剣に向き合い、時に寄り添う事がいかに重要で、いかに難しいかを日々学ばせていただいています。

企業で一般職から管理職までさせていただけた事で、マネジメントの難しさだけでなく、部下も大変なんだと知っています。けれども、どんな違いがあったにしても、企業であれば特に、ゴールと目的に向かって、違いがあるみんなで進んでいくんだということを忘れてはいけないんだなと思います。

それぞれが違うからこそ良い知恵が出し合え、それぞれの力が発揮されてより良いものを生み出していくために、違う人が集まっているのに、違う事を否定しまっては勿体ないですよね。

同じ目的、同じ方向に向かうために集まっていること。
そのために、それぞれが何をするのかは違うのは当然。何を感じるかも違う。だから相乗効果が生まれる。

そのことを忘れず、違いも大切にしていけたら良いですよね。
私自身も、その企業の目的とゴールに向けて、よりよりサポートができるよう成長をつづけていきたいと思います。
そして、研修という一過性のものでなく、長期的に成長をし合える仲間になっていけたらと思います。

あなたは、チームのどんな目的やゴールに向けて行動していますか。
その中で、あなたの「違い」がどのように発揮されていますか。

最新情報


最新情報
女性活躍推進セミナーを2016年9月28日/10月20日、栃木県宇都宮市で開催。女性管理職・女性リーダーとして活躍するための意識や考え方を学び、マインドセットを醸成します。 厚生労働省:「女性活躍加速化助成金(Aコース)」及び、栃木県:「平成28年度女性の活躍及びキャリア育成に関する研修参加助成金」の活用が可能です。

 お問い合わせはこちら

 - コーチング, マネジメント, リーダーシップ, 人材育成, 組織の活性化 , , , , ,