ネイティブコーチのひとりごと

ネイティブコーチと仲間から言われるsmilecoachの考え方、コーチング的要素、日々の生活や研修講師・リーダーを楽しむ様子からのsmilecoach自身の気付きを毎日お伝えします。

目標をアイコン化する

   

あけましておめでとうございます。
今年もネイティブかは怪しいですが(笑)、地のままの私を語りながら続けていきますので、宜しくお願いします。

さて、1月に入り、今年のテーマは「挑戦」です。
早速、年間計画を立てなおしてみたものの、時間的に結構大変な事が多い事に気付きました。それはこんな事が始まったからです。

健康づくりのウォーキング。膝を悪くする前から、甲状腺低下症のようにちょっと動くと疲れてしまうという事が続いていました。「取り敢えず休むこと」とお医者様にも言われて守っていても、良くなるわけではなく、やはりちょっと動けば悪くなってしまうので、気力勝負の所がありました。

そんな時に、少し歩いてみようかなと思って歩いてみると、歩くのは無理をしなければ膝も大丈夫らしいという事が解り、やっと「休んで体力温存」から、「体力づくり」へシフトすることができました。

家庭も、先に家庭の予定を確保することにしました。これは昨年からトライしていたのですが、ちょっと上手くいかない部分もありましたので、今年は先に予定を計画に入れてみました。

その上で仕事とのメリハリをつけて、仕事も新しいことに挑戦です。これはまだ企画進行中のため、お話できないのですが、自分の中では凄くワクワクすることの一つになりました。

そうなると、メリハリはあるのですが、時間管理が一段と課題となって浮かび上がります。が、充実感も感じられているのが正月明けからの日々でした。

今日から早朝のコーチングセッションや、コーチ養成のクラス運営も始まりましたが、メリハリが自分の中でできているだけでなく、何となく家族とも共有できている感があり、集中できている感覚があります。この感覚を続けていけるように、今年一年は、「ワクワクしているか」「挑戦しているか」を自分の問いとして、常に持ち続けていきたいと思います。

コーチングでも、「アイコン化」と一部で言われているのですが、直ぐに思い出して、意識し続けるために「短いキーワード」や「短い問い」を常に持っている事は有効だと感じています。特にイメージし易いものと結びつけるとなお思い出す頻度が高くなると思います。

するとアンカリングと同じような効果があり、自然と思い出し、行動できるようになる気がします。
いつも同じように動けば、更に無意識のレベルは高まるので、毎朝手帳で今日の計画を立て直しながら、問いを投げています。これが、結構毎日ワクワクできる状態をもたらしているように思います。

もしもあなたも、忘れずに行動したいことや、長期的な計画のためにする言動を忘れたくない時には、アイコン化をしてみませんか。
チームでアイコンを共有して、サインを作ってみた事がありますが、もう10年以上前なのにまだ覚えています。チームでも有効かもしれません。
一度お試しあれ。

最新情報


最新情報
女性活躍推進セミナーを2016年9月28日/10月20日、栃木県宇都宮市で開催。女性管理職・女性リーダーとして活躍するための意識や考え方を学び、マインドセットを醸成します。 厚生労働省:「女性活躍加速化助成金(Aコース)」及び、栃木県:「平成28年度女性の活躍及びキャリア育成に関する研修参加助成金」の活用が可能です。

 お問い合わせはこちら

 - コーチング, マネジメント, リーダーシップ, 人材育成, 組織の活性化 , , , , , , , , , , , ,