ネイティブコーチのひとりごと

ネイティブコーチと仲間から言われるsmilecoachの考え方、コーチング的要素、日々の生活や研修講師・リーダーを楽しむ様子からのsmilecoach自身の気付きを毎日お伝えします。

効率化の一歩

   

昨日の事、改めて効率化は単純なことから始まれるんだということを実感しました。

10分という時間を意識して、その時間の中で作業や話し合いをしていただいたのですが、最初は時間管理者が居ない状態だと、時間が足りない時も何も相談もなく、ダラダラとやってしまうため、時間を再度意識して欲しいとお願いをしました。

その途端・・・

その10分をどう使うのかという使い方をそれぞれが考え始め、おおよそ30秒から1分、何度やってみても早く終わるようになりました。
また、確実に時間が足りない時には、早々に報告や相談をしてくださるようになり、全体の段取りもしやすくなりました。

仮に10分で30秒だと、1時間で3分、1日8時間だと24分。おおよそ30分近くの時間が毎日捻出できることになります。これが10分辺りでしたら、その倍になるわけですよね。
短時間をどう使うか、その積み重ねた時間があったら何に使うのか。

製造などだと作業の工程を見直すなどもありますが、もしかしたらもっと単純な部分で、一人ひとりが記憶を持続して、意識していられるようになるだけで、それぞれが考えて、結果として効率化が自然に行われていく。これが、効率化の最初の一歩なのかもと思いました。

あなたはどう思いますか。

 お問い合わせはこちら

 - リーダーシップ, 人材育成, 組織の活性化 , , , , , , ,