ネイティブコーチのひとりごと

ネイティブコーチと仲間から言われるsmilecoachの考え方、コーチング的要素、日々の生活や研修講師・リーダーを楽しむ様子からのsmilecoach自身の気付きを毎日お伝えします。

ともかくうごこう

   

先日、私の大好きな女性経営者とお話しをしていて、すごく納得もしたし、改めて考えさせられもした言葉があります。

それは、「知覚動考」という言葉です。
「知って、覚えて、動いてから考える」という言葉です。

カリスマコーチであるアンソニー・ロビンスも
「行動を起こさずに、意思決定の場を去ってはならない。」と言っています。

知覚動考は、まず動く!という言葉で、検索などしてみると仏教の用語のようです。

しかし、これを「とも・かく・うご・こう」と読むと、意味もそのまま、感じも覚えられるって話を経営者の方から伺い、すごく感銘を受けてしまいました。

ちょっと躊躇していることがあるので、余計に響いたのかもしれませんが、きっとこのタイミングで伝えて下さったのは、私の状況を考えての事かと思うと一段とありがたみがあり、早速動いてみています。

昨日も、新入社員の方々と関わりましたが、その際に、「とにかくやってみましょう!」「やってみないと解らない」と何度も伝えている自分がいました。
まるで自分に言い聞かせているようでした。

今日も朝から、経営者とのセッションがあり、その方は、いつも雑談のように話ながらも、最後には「あっ、これやろ!」と、すぐに決めて動かれています。
まさに知覚動考の鏡だなとも感じました。

言葉で言うは易し。
行動に変えていこうと、今日も改めて感じ、これから早速行動します!

みなさんも、もしかしたら・・・知識を入れる、覚えるにエネルギーを注ぎすぎて、動いてないってことはありませんか。
だとしたら、まず動いてみませんか。えいっ!

 お問い合わせはこちら

 - コーチング, リーダーシップ