ネイティブコーチのひとりごと

ネイティブコーチと仲間から言われるsmilecoachの考え方、コーチング的要素、日々の生活や研修講師・リーダーを楽しむ様子からのsmilecoach自身の気付きを毎日お伝えします。

部下のためにどれだけの時間を作れるのか

      2013/10/22

自分の敬愛するメンターのお一人とお話しをさせていただきました。正直泣けてきました。

メンターのメッセージと、自分の置かれている状況を重ねていたら、一人悩んでいたことを相談したくなりました。

思わず、すがるように連絡をしました。
お忙しい方なので、私なんぞの悩みなどを聞いている時間はないはずです。けれども、何時なら大丈夫だよと連絡を下さって、連絡をさせていただきました。

10分ではありますが、自分の話しをしながらも、同じような事が起こっているメンターのされている事をそのままお話し下さいました。
「人生というのは、試され事ばかりなのよ。本当に私も試されている事ばかり。
 少し進めば、また新たな試され事がやってくるものなのよ。
 けれども、そこで止まらず、◯◯してごらん。
 ◯◯すれば、☓☓した時の支えになる。けれども、一番大切なのはあなたの健康だから。
 そのためにも、◯◯すること。」
明確に行動を示して下さった事で、まずはやってみようと背中を押されたようでした。

私は直接の部下ではないけれど、私が前の職場の社長についていこうと思えたのは、私のために時間を使ってくれたからでした。
私は、部下のためにどれだけの時間を作れていただろうか。もしかしたら、全く作れてなかったのではないでしょうか。

そう思うと自分への反省と、相談できる相手が居る事への感謝もあり、涙が出てきました。

今、私は関わる方々のためにどれだけの時間を作れているのだろうか。
まずは自分の健康のために、何ができているのだろうか。
自分に対しても、周りの人たちに対しても、自分の置かれた環境に振り回されていて、優しさを見失っていたのではないだろうか。

自分への反省もこめて、
部下に対する時間をどれだけとっているのか
という問いを投げさせていただきます。

最新情報


最新情報
女性活躍推進セミナーを2016年9月28日/10月20日、栃木県宇都宮市で開催。女性管理職・女性リーダーとして活躍するための意識や考え方を学び、マインドセットを醸成します。 厚生労働省:「女性活躍加速化助成金(Aコース)」及び、栃木県:「平成28年度女性の活躍及びキャリア育成に関する研修参加助成金」の活用が可能です。

 お問い合わせはこちら

 - コミュニケーション, 人材育成 , , , , ,