ネイティブコーチのひとりごと

ネイティブコーチと仲間から言われるsmilecoachの考え方、コーチング的要素、日々の生活や研修講師・リーダーを楽しむ様子からのsmilecoach自身の気付きを毎日お伝えします。

やろうと思った時が始め時

   

突き詰めて、突き詰めて、始めようとしても、始められない事ってこんなにあるんだなあというのが実感です。
まずは始めてみる。

無駄なエネルギーに見えるかもしれないけれど、凄く大切な事だよなあと思います。

誰でも、変えたいと言いながら、本当は変えるのが怖い。どうなるか解らないし、イメージすら持てない時もある。けど、目的やゴールイメージだけはあって、そこに進もうと思う時には、プロセスは全て、これからの糧になるんですよね。

頭で解っていても、何だか変えなくても良い理由を並べて、やらない方向へ進めようとしてしまう。

だったら、一歩前に進めてみないと、良いか悪いかさえ解らない。軌道修正を早めにすればいい。決断の連続の始まり。
だとしたら、「よしっ、やろう!」と思えた時が、始め時なんだろうなとつくづく考えます。一歩を踏み出そうとした時に、まず進んでみる。こうして今までやってきたのに、社会に影響を与えるであろうなんて考えてしまうと、エネルギーが沢山いる気がして、やっぱり腰が引けてしまいます。

けれど、朝起きて思いました。
先の事は思い描くものが大きくても、はじめの一歩が大きいわけではない。いつもと変わらぬ踏み出す一歩は、全く変わらない一歩。
だったら、既に踏み出しているはずの一歩だもの、もう一歩は怖くないよなあと。きっと私が恐れているのは、その先にあるものに対する尻込みだったんだろうと。

やろうと思った時が始め時。
そう思った時には、実はもう既に一歩は歩んでいるのだから・・・・。

最新情報


最新情報
女性活躍推進セミナーを2016年9月28日/10月20日、栃木県宇都宮市で開催。女性管理職・女性リーダーとして活躍するための意識や考え方を学び、マインドセットを醸成します。 厚生労働省:「女性活躍加速化助成金(Aコース)」及び、栃木県:「平成28年度女性の活躍及びキャリア育成に関する研修参加助成金」の活用が可能です。

 お問い合わせはこちら

 - コーチング, リーダーシップ