ネイティブコーチのひとりごと

ネイティブコーチと仲間から言われるsmilecoachの考え方、コーチング的要素、日々の生活や研修講師・リーダーを楽しむ様子からのsmilecoach自身の気付きを毎日お伝えします。

口にしてみるとハッキリするなあ

   

今日は、私にとって大きな転機になりました。というのは、ずっと構想をふくらませていた事を、尊敬している経営者でもあり、仲間でもある方にお話しをしました。その中で、口にすることでハッキリすることがこんなにあるんだと改めて気付かされました。

一人で思いを巡らせるよりも、敢えて違う視点からみて、どう感じるのか?浮かぶ疑問についてなどをディスカッションさせていただきましたら、思いもよらないキーワードや、沢山の自分の思い、その方が必要だなと思って下さる思いなどが、イメージとして更に明確になってきました。
すると、早々に始めないといけない事なども沢山生まれてきて、生み出すことの喜びと高揚感を味わっています。同時に行動も見えてきて、自然に動く自分がいます。

コーチングもそうですが、敢えて進んでみること、今明確にしておきたいことなど、分けて考えていくことで、自然に動き出したくなります。
この感覚が非常に心地よいです。
やはり、どれだけ絵を描いたり、一人で考えてみたりしても、話してみないと見えない事も沢山あったんだなと感じますし、その見えないようで、不安に思っていた部分が明確になりさえすれば、動けるようになるんだなと実感してます。

これは、先ほどクライアントさんとのコーチング・セッションで、クライアントさんに言われた事と同じでした。
「何だか、すぐにやることが明確になりました。色々考えてきて、動き始めてはいたんですけれどね。」
ふと、同じだ!と感じた言葉でした。

特にリーダーや経営者の皆さんは、一人で考えこんでしまう方も中にはいらっしゃるでしょう。そんな時に外部に話せる人を持つ事で、違う視点が得られるのではないでしょうか。
また、内部で敢えて部下に話してみると、部下の視点からも見られて、またイメージは更に明確になるのではないでしょうか。

人はそれぞれ違うからこそ話してみると面白い。
そのことをワクワクしながら体感できた今日でした。さて、これから忘れないうちに書き留めて、動こう!

あなたは一人の視点からみていませんか。

 お問い合わせはこちら

 - コーチング, リーダーシップ, 組織の活性化 , , , ,