ネイティブコーチのひとりごと

ネイティブコーチと仲間から言われるsmilecoachの考え方、コーチング的要素、日々の生活や研修講師・リーダーを楽しむ様子からのsmilecoach自身の気付きを毎日お伝えします。

やることと、イメージすること

   

部下指導には、イメージをしてららう事の大切さを感じました。

先日、とある飲食店のお店の開店に伴い、基本的なマナーを知りたいということで、伺いました。
が、短時間であったために、時間をかけたのは、自分がお客様だった頃に抱いていた「もう行きたくない」というお店ってどんなお店だったのかを思い出し、そこから、大切にしていくことをイメージしました。

その上で、お客様を実際に接客する流れをやってみました。
が、実際にやってみると、あれ?と思うこともあるようで、戸惑いが出てきて確認したり、一人ひとりがバラバラの対応に対して、どれで統一するかを考えて見ることにしました。

繰り返しながら、実際に起こりそうな、注文がダブった時など、1つずつ自分たちでシュミレーションしながら、対応訓練をしました。

すると、良いイメージも定着する事と、実際に全員の様子が揃ってきました。イメージが一緒だったからでしょう。
こうした様子を見ていて、改めてやってみること、イメージすることって大切なんだなあと思いました。

これからますますイメージを共有しながら、どんどん成長させていって欲しいなと願うばかりです。

私は他の事にも転用してて、イメージを共有する場面を作って行きたいと思います。

 お問い合わせはこちら

 - コミュニケーション, 組織の活性化 , , , ,